日本テーラワーダ仏教協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
幡ケ谷テーラワーダ仏教センター

日本テーラワーダ仏教協会(にほんテーラワーダぶっきょうきょうかい)は、1994年に設立された上座部仏教系の宗教法人

概要[編集]

2003年5月宗教法人として登記。上座部仏教とも呼ばれるテーラワーダ[注 1]仏教の布教伝道、マハシ系のヴィパッサナー瞑想指導[1]を行っている。スリランカ出身(シャム派)のアルボムッレ・スマナサーラ(スリランカ上座部仏教シャム派日本大僧伽主任長老)らが長老を務める。

スマナサーラ自身はスリランカ出身だが、他の2名の講師はマハシ瞑想センターと関わりの深いミャンマー系の僧侶であり[1]、組織全体としてはそちらの系統の瞑想センターという趣が強い。

歴史[編集]

1994年11月、スリランカ出身の僧侶アルボムッレ・スマナサーラを囲む日本人信徒を中心に、日本テーラワーダ協会(のちの日本テーラワーダ仏教協会)が設立[2]

2001年5月、東京都渋谷区幡ヶ谷にゴータミー精舎幡ヶ谷テーラワーダ仏教センター設立[2]

2003年5月宗教法人登記[2]

2005年4月、大阪府岸和田市にアラナ精舎設立[2]

2005年8月、アルボムッレ・スマナサーラがスリランカ上座仏教シャム派総本山アスギリヤ大精舎にて日本大サンガ主任長老[注 2]に任命される[2]

2006年4月、アスギリヤ大寺管長で世界遺産ダラダー・マーリガーワ寺院の管理責任者も務めるウドゥガマ・スリ・ダンマダッシー・ラタナパーラ・ブッダラッキタ法王(大僧正)らを招聘し、国内三ヶ所(東京都八王子市兵庫県三田市)に上座部仏教戒壇を設立する[2][5][6]

2009年5月、佐賀県鹿島市に佐賀新精舎設立[7]

2009年5月、兵庫県三田市にマーヤーデーヴィー精舎設立[8]

脚註[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ テーラワーダとは、パーリ語で「長老の教え」の意味。
  2. ^ The chief Sanghanayaka of Japan[3][4]または Japan Mahasanghanayaka Thera[2]

出典[編集]

  1. ^ a b 講師紹介 - 日本テーラワーダ仏教協会
  2. ^ a b c d e f g 日本テーラワーダ仏教協会”. 国際宗教研究所宗教情報リサーチセンター. 2012年11月11日閲覧。
  3. ^ Speeker TEDxSeed2012”. Ven. Alubomulle Sumanasara. TEDxSeeds. 2012年12月29日閲覧。
  4. ^ Sakamuni International Buddhist Center”. 平和の集い 2012.5.13. 上座仏教修道会 (2012年5月13日). 2012年11月26日閲覧。
  5. ^ “日本史上初のテーラワーダ仏教『戒壇』の認定式開催について” (PDF) (プレスリリース), 日本テーラワーダ仏教協会, (2006年4月17日), http://www.j-theravada.net/200604press/jtba20060417press.pdf 2012年11月11日閲覧。 
  6. ^ Theravada Online ゴータミー精舎日記”. 【祝】ゴータミー精舎・アラナ精舎お布施式,関西戒壇の認定. 日本テーラワーダ仏教協会 (2006年4月25日). 2012年11月11日閲覧。
  7. ^ Theravada Online ゴータミー精舎日記”. 出張日記:佐賀新精舎の落慶式(2009年5月8日). 日本テーラワーダ仏教協会 (2009年5月8日). 2012年11月29日閲覧。
  8. ^ Theravada Online ゴータミー精舎日記”. 出張日記:兵庫県三田市マーヤーデーヴィー精舎「釈尊祝祭日」の大法要&サラナンカラ比丘の出家式. 日本テーラワーダ仏教協会 (2009年5月17日). 2012年11月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]