シルバメソッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シルバメソッド・セミナーは、ホセ・シルバによって1944年より開発が進められ、22年 間の研究を経て、1966年に完成された新しい科学分野のサイコ・オリエントロジーです。

 このシルバメソッド・セミナーを完成させたホセ・シルバは、その直後に次のように述べました。

                    ※

 これまで、脳がアルファやセーターの状態(脳波がおもにアルファ波やセーター波として観察される状態)のときには、意識は低下し、睡眠状態のようになると考えられていた。しかし、若干の訓練をすることによって、アルファやセーターの状態でも、はっきりとした意識状態を保持することが可能であるばかりか、驚異的な潜在能力が発揮されることが明らか となった。

 この事実によって、私たちのマインドの概念、すなわち脳の活動に関する考え方が、 心理学・精神医学・心理分析など、各専門の分野においても、大幅に改められることになるであろう。

歴史[編集]

 1944年、ホセ・シルバは、経済的に乏しい人は一生において経済的に乏しく、彼らは、それを解決するチャンスが非常に少ないという事実に気づきました。なぜこのような状態が起こるのかを考えているうちに、それは教育に問題があると思うようになります。成功している人たちの問題解決能力が非常に高いのは、彼らがきちんとした教育を受け、質のよい情報をたくさん入れているからにほかならないと考えたのです。

 やがて経済的な乏しさを解決する能力は、教育から得るものではないということにも気づきます。そのきっかけとなったのは、ホセの娘でした。

 そのときすでにホセは、心身をリラックスさせたあとにテキストを読ませると、理解が飛躍的に進むことを知っていました。そこで、娘にも心身をリラックスさせてテキストを読ませ、そのあといくつかの質問をして、理解の進み具合を確かめるというやり方で、日々勉強を進めていました。

初期の開発のキッカケは、子供のIQ(知能指数)を高めることにありました。

 そんなある日、ホセの質問にすらすらと答えたあと、なんとまだ質問をしていないことにまで、答えを出したのです。ホセは驚きましたが、じっと最後まで娘の答を聞いていると、それは次の質問に対する正しい答であることを確認しました。

 この体験から、直感力や超感覚的な能力は、訓練によって高められることを確信したホセは、娘とともに、超感覚(E.S.P.)の研究と超感覚的な能力の開発法に取り組みます。

 そうして、研究を初めて9年目の1953年に、ホセの超感覚の研究とその開発法は完成します。娘は、ついにすべての事柄を完璧に言い当てるようになったのです。

 ホセが、そのことを超心理学研究で有名なJ・B・ライン博士に手紙で報せると、次のような反論が寄せられました。

 「あなたのお子さんには、もともと直感力や超感覚があったのです」

 この著名な超心理学博士の見解には、ホセはなっとくできませんでした。ホセは30数名の子供対象にして、トレーニングし、問題解決能力や超感覚的能力の向上に成功し、確信を持ちました。

 ホセのその確信は、アルファの状態で意識を保てるようにしたならば、驚くべき能力が発揮されるという経験に基づいていました。そして、ホセのマインドの研究は、22年後の1966年に完成し、4日間の基礎セミナーを開催するに至ったのです。

テクニック[編集]

シルバメソッドのテクニックは、脳波アルファ波の周波数7から14ヘルツのセンター10ヘルツにて意識を保つトレーニングをし、潜在意識を活用する方法を身に付け、ポジティブな自分にし、ビジネス、人間関係、健康問題を潜在意識を活用して解決できるにします。

創立者のホセ・シルバは、高い意識の脳の状態をコントロールすることにより、潜在意識の活用方法を4日間で誰でもできるようにする方法を開発しました。

シルバメソッドの普及状況[編集]

 大脳生理学、医学、心理学など、各方面の科学的理論を総合的に取り入れ、 東洋古来の種々の精神統一法などを含め数多くの実験的試みを積み重ねて体系化した、 潜在能力開発の実践プログラムです。

 シルバメソッドは、成功をもたらすテクニックとして、ビジネスをはじめとして、 人生のあらゆる場面において成果をあげております。

すでにアメリカでは、GEのような大手企業から、学校では27の大学で正規の学習講座にシルバメソッドが採用 されているほど高い評価を得ており、 また、シルバメソッドは医療機関など、さまざまな分野で活用されています。

現在、シルバメソッドは常設コースのある国は120カ国以上に及び29カ国語で開催され、卒業生は1400万人以上に及んでいます。

そして、一度、シルバメソッドを受講すると、どの国でも再受講は無料(日本では、少額)で受けられる システムになっています。長い人生の問題や課題を解決できるようにと考慮したシステムです。

参照にしたホームページと書籍[編集]

  • The Silver Method アメリカ本部  http://www.silvamethod.com/
  • シルバメソッド・ジャパン     http://www.silvamethod-japan.com/
  • 書籍: 「潜在能力開発法:シルバ・メソッド」 ホセ・シルバ著 「シルバ・メソッド」宮崎 学著 「人生を変える右脳革命」 林 幹雄 著   「3日間でプラス思考になる」 清水 榮一著 「自分を変える7日間」 B.ゴールドマン著  「強く願えば奇跡は起こる!」 B.ゴールドマン著 「あなたの細胞の神秘な力」ロバート・B・ストーン著 「波動ヒーリング」 近井照博著 「α波トレーニングで潜在脳力を開発する本」 志賀一雅著 「瞑想回路」三村弘子著   「マインド・ビューティー身法」弘田三枝子著 「がんのセルフ・コントロール」 カール・サイモントン、他著 「自分の中に奇跡を起こす」 ウエイン・W・ダイアー著 「知能と創造のサイエンス」七田 眞 著