八楽会教団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

八楽会教団(はちらくかいきょうだん)は、福岡県みやま市に本部を置く宗教団体である。

教団概要[編集]

  • 開祖:小川耕一郎
  • 本部:福岡県みやま市瀬高町大草1086番地
  • 沿革:教祖である小川耕一郎は18歳のときに神がかりを体験し、戦後になって天理教の修養科を終了し、八楽精神修養道場を開設。昭和30年(1955年)に本名の「八郎」から「耕一郎」に改名。翌年9月に宗教法人八楽会総本部設立。教祖の小川耕一郎は昭和55年(1980年)に死去、息子の益美が二代目を継ぎ、現在は益美の息子である大和が三代目教主となっている。
  • 4月上旬には1000本のしゃくなげが咲き誇る 八楽奥之院(しゃくなげ寺)には多くの観光客が訪れる。
  • 八楽会教団HP: https://hatirakukai.wixsite.com/hatirakukai