神国教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神国教[1]
設立年 1915年2月26日[2]
法人番号 3200005009146
本部 日本の旗 日本岐阜県中津川市
蛭川2177番地の3[1]
座標 北緯35度31分17秒 東経137度22分57秒 / 北緯35.52139度 東経137.38250度 / 35.52139; 137.38250座標: 北緯35度31分17秒 東経137度22分57秒 / 北緯35.52139度 東経137.38250度 / 35.52139; 137.38250

神国教(しんこくきょう)は、岐阜県中津川市蛭川に本部を置く神道新宗教。旧蛭川村民の8割がこの宗教の信者である。蛭川では徹底的に廃仏毀釈が行われた。それを嘆いた村の指導者たちと長崎県出身の井口丑二(いのくちうしじ)という内務省の役人が1908年(明治41年)に立教した[3]

出典[編集]

  1. ^ a b 神国教の情報 国税庁法人番号公表サイト
  2. ^ 神国教(しんこっきょう) 岐阜県中津川市公式ウェブサイト>蛭川総合事務所>04_観光情報
  3. ^ 大橋博明、1979-3-1、「井口丑二と神国教:いわゆる地方改良との関連において (PDF) 」 、『中京大学教養論叢』19巻4号、中京大学ISSN 0286-7982 pp. 553-575

外部リンク[編集]