かむながらのみち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かむながらのみちは、1999年5月5日に横浜市磯子区岡村の地において立教された在家の宗教法人[1]。教主は北川慈敬[1]、理事長は北川大成[2]

概要[編集]

教主:北川 慈敬(きたがわ じけい)
  • 1937年 - 大阪府生まれ
  • 1948年 - 解脱会に入会
  • 1958年 - 布教活動に入る
  • 1999年2月 - 解脱会を離れる
  • 1999年5月 - かむながらのみちを立教
理事長:北川 大成
真言宗醍醐派金剛山成就院住職[2]
施設
  • 道場:真言宗醍醐派金剛山成就院(2003年4月17日落慶)
  • 第二道場:金剛山成就院本堂(2013年3月10日落慶)
  • 納骨供養塔:南葉山霊園(2012年11月4日建立)

0[1]

祀られている主な神仏[編集]

かむながらのみちでは、宇宙創造の源の神とされる。
  • 天五色大天空大神(あめごしきだいてんくうおおかみ)
かむながらのみちでは、大気の神とされる。
  • 天照大神
  • 両界種子曼荼羅(両部界会諸尊諸衆)
かむながらのみちでは、真言密教の根本の法を表したものとされる。
解脱会の開祖岡野聖憲の尊称。かむながらのみちでは、解脱へと導く仏とされる。

0[1]

拠点[編集]

  • 北海道道場
  • 道東会場
  • 東京会場
  • 横浜本部道場
  • 甲信会場
  • 名古屋第1会場
  • 名古屋第2会場
  • 富山会場
  • 奈良会場
  • 神戸会場

関連書籍[編集]

  • 北川慈敬・北川大成『人生の転換点 ひとが幸せになれる道へ』
  • 北川慈敬『いま、日本を想う』
  • 北川慈敬『ひとが幸せになれる道』 2009年 かむながらのみち ISBN 4907816251
  • 北川慈敬『内なる神を求めて―北川慈敬とかむながらのみち』 2000年 今日の話題社 ISBN 4875655096
  • 北川慈敬/編・著『カルマ論』(上・下)
  • 北川慈敬『真理の教え 1』
  • 北川慈敬・北川大成「今が「日本の心」を取り戻す最大のチャンス--かむながらのみち」『Verdad』2011年11月号(17巻11号(通号199)40頁~43頁)所収 ベストブック

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]