民族宗教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

民族宗教(みんぞくしゅうきょう、英:ethnic religion)とは、特定の民族によってのみ担われている宗教[1]。特定の民族や人種にのみ信じられている宗教のこと[2]

世界宗教と対置・対比される分類である[2]

概説[編集]

民族宗教というのは、宗教学上の分類のひとつであり、特定の民族や人種によってのみ信じられている宗教のことである[2] 。特定の民族や人種によってしか信じられていない宗教。

民族宗教というのは、血縁地縁結合の強固な民族に見られるものであり、未開民族の宗教から展開したものである[2]

民間信仰とは異なる。

主な民族宗教[編集]

関連項目[編集]

  • ^ 大辞泉「民族宗教」
  • ^ a b c d ブリタニカ国際百科事典「民族宗教」