ケーブルライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ケーブルラインとは、ソフトバンク株式会社がケーブルテレビ各社と連携して提供する、VoIP技術を用いたIP電話直収電話)サービスのこと。

概要[編集]

ケーブルテレビ事業者のCATV網とソフトバンクの電話網を経由する固定電話(プライマリ電話・POTS)サービス。

2007年(平成19年)2月5日、提供開始[1]

かつては、ソフトバンクテレコムがサービスを実施していたが、同社は2015年(平成27年)4月1日にグループ会社で移動体通信事業を行うソフトバンクモバイル(SBM)に吸収合併され解散した。その後、SBMは同年7月1日にソフトバンクへ商号変更した。

サービス提供局 と 主なサービスエリア[編集]

KDDIが実施する競合サービスのケーブルプラス電話と並行してサービスしている局も存在する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]