アイ・シー・シー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社アイ・シー・シー
ICC Corporation
本社のある一宮商工会議所ビル
本社のある一宮商工会議所ビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ICC
本社所在地 日本の旗 日本
491-0858
愛知県一宮市栄四丁目6番8号
一宮商工会議所ビル
北緯35度18分00.8秒
東経136度47分58.31秒
座標: 北緯35度18分00.8秒 東経136度47分58.31秒
設立 1990年平成2年)10月4日
業種 情報・通信業
法人番号 5180001081918 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役 六代目 豊島半七
資本金 6億7,500万円
売上高 19億3400万円(2020年03月31日時点)[1]
営業利益 1億1600万円(2020年03月31日時点)[1]
経常利益 1億2200万円(2020年03月31日時点)[1]
純利益 8700万円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 16億4100万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 22億5300万円(2020年03月31日時点)[1]
主要株主 一宮市、一宮商工会議所、豊島㈱ 他
外部リンク https://www.icc-media.co.jp/
テンプレートを表示
ICC光の端子函

アイ・シー・シー(ICC)は、愛知県一宮市に本社を置くケーブルテレビ局である。

光ハイブリッドからFTTHへ移行中。マスコットキャラクターの名称は、あいちゃん(i-chan)[2]。サービスエリア内の世帯加入率は約45%[3][4]

毎週日曜日の中日新聞朝刊・尾張版に、クローバーTVとともに、コミュニティチャンネルの1週間の主な番組の放送予定を掲載(掲載されない事もある)している。

事業所所在地[編集]

  • 本社・放送センター・ICCショールーム
    愛知県一宮市栄四丁目6番8号 一宮商工会議所ビル

沿革[編集]

  • 1990年(平成2年)10月4日 - 一宮シティケーブル株式会社 設立
  • 1992年(平成4年)2月4日 - 有線テレビジョン放送施設設置許可
  • 1993年(平成5年)4月12日 - 開局(放送サービス開始、旧・一宮市エリア)
  • 1996年(平成8年)
    • 2月 - 葉栗郡木曽川町(現・一宮市)にサービスエリアを拡大
    • 6月 - 株式会社アイ・シー・シーと社名変更
  • 1997年(平成9年)1月 - 尾西市(現・一宮市)にサービスエリアを拡大
  • 2000年(平成12年)
  • 2003年(平成15年)
  • 2004年(平成16年)10月 - コミュニティchを、CATVデジタル放送にて放送開始
  • 2007年(平成19年)10月 - 緊急地震速報サービス開始
  • 2008年(平成20年)
    • 4月 - コミュニティchを、地上デジタル放送12chD121)に移行
    • 7月1日 - お客さまセンター開設:今まで本社内にあった営業部門を同市せんい2丁目5番11号に移転し、道路に面した部分にはインターネットやケーブルテレビの視聴体験などができる「お客さまセンター」を設けた[5]。なお企画制作部と技術部は引き続きJR尾張一宮駅前の本社に「放送センター」として残る。
    • 7月1日 - ぎふチャン(デジタル)の区域外再放送を開始
  • 2009年(平成21年)
  • 2010年(平成22年)
    • 7月 - コミュニティch データ放送開始
    • 12月 - コミュニティch サブch(D122)放送開始
  • 2011年(平成23年)7月1日 - デジアナ変換による地上アナログ放送の再送信を開始[6]
  • 2012年(平成24年)10月1日 - auスマートバリュー開始
  • 2013年(平成25年)5月1日 - ケーブルTV Wi-Fi 開始
  • 2015年(平成27年)
    • 3月12日 正午 - デジアナ変換による地上アナログ放送の再送信を終了[7]
    • 12月 - 本店を一宮市栄四丁目6番8号へ移転(放送センター、お客さまセンター・統合)
  • 2016年(平成28年)2月 - ケーブルスマホ 開始
  • 2018年(平成30年)7月 - 光サービス、ケーブルライン開始
  • 2019年(令和元年)5月 - ICCでんき開始[8]

サービスエリア[編集]

愛知県一宮市全域。ICC光(FTTH)は、順次エリア拡大中[9]

ケーブルテレビサービス[編集]

テレビ[編集]

地上波放送は、同一周波数パススルー。 BS放送は、ICC光のみ同一周波数パススルー。BS 4K・8K放送は、ICC光のみ。 CS放送は通信衛星を経由していないため、降雨減衰(降雨障害、降雪障害)の影響を受けない。

地上波放送
1 東海テレビ
2 NHK名古屋 Eテレ
3 NHK名古屋総合
4 中京テレビ
5 CBCテレビ
6 メ~テレ
7 三重テレビ
8 ぎふチャン
10 テレビ愛知
11 ICCチャンネル11[10]
12 ICCチャンネル12
BS放送
BS 101 NHK BS1
BS 103 NHK BSプレミアム
BS 141 BS日テレ
BS 151 BS朝日
BS 161 BS-TBS
BS 171 BSテレ東
BS 181 BSフジ
BS 191 WOWOWプライム
BS 192 WOWOWライブ
BS 193 WOWOWシネマ
BS 200 スター・チャンネル1
BS 201 スター・チャンネル2
BS 202 スター・チャンネル3
BS 211 BS11
BS 222 BS12 トゥエルビ
BS 231 放送大学 BSキャンパス ex
BS 232 放送大学 BSキャンパス on
BS 531 放送大学 BSラジオ
BS 4K・8K放送
BS 101 NHK BS4K
BS 102 NHK BS8K
BS 141 BS日テレ4K
BS 151 BS朝日4K
BS 161 BS-TBS4K
BS 171 BSテレ東4K
BS 181 BSフジ4K
BS 191 WOWOW 4K(2021年3月1日-)
BS 203 ザ・シネマ4K
BS 211 ショップチャンネル4K
BS 221 4K QVC
CS放送
202 100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
203 MUSIC ON! TV(エムオン!)HD
211 スペースシャワーTV HD
214 MTV HD
261 ファミリー劇場HD
262 スーパー!ドラマTV
264 AXNミステリーHD
265 KBS World HD
266 チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
267 時代劇専門チャンネルHD
268 AXN HD 海外ドラマ
269 アジアドラマチックTV(アジドラ)
272 TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
311 GAORA SPORTS HD
312 J SPORTS 3 HD
313 ゴルフネットワーク
314 スポーツライブ+
315 スカイA
316 J SPORTS 1 HD
317 J SPORTS 2 HD
318 日テレジータス HD
319 ダンスチャンネル byエンタメ〜テレ
361 ディスカバリーチャンネル
362 ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ
363 ナショナルジオグラフィック
406 囲碁・将棋チャンネル
407 釣りビジョン
412 女性チャンネル♪LaLa TV
461 ムービープラス
462 映画・チャンネルNECO-HD
463 シネフィルWOWOW
464 FOX HD
465 日本映画専門チャンネル HD
511 キッズステーション HD
512 アニマックス HD
513 海外アニメ!カートゥーン ネットワーク HD
551 CNNj
553 BBCワールドニュース
554 日経CNBC
555 テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ
556 日テレNEWS24
601 歌謡ポップスチャンネル
604 アニマルプラネット
605 MONDO TV HD
613 旅チャンネル HD
616 TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
617 エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
618 日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
652 ショップチャンネル
653 QVC
655 ジュエリー☆GSTV HD
664 ジャパネットチャンネルDX ハイビジョン
904 グリーンチャンネル HD
905 グリーンチャンネル 2 HD
908 KNTV HD
911 レジャーチャンネル
912 SPEEDチャンネル
914 テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
915 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
916 V☆パラダイス
917 Mnet HD
936 衛星劇場 HD
937 東映チャンネル HD
939 フジテレビTWO ドラマ・アニメ
940 フジテレビONE スポーツ・バラエティ
943 J SPORTS 4 HD
998 パラダイステレビ
999 レインボーチャンネル

ラジオ局[編集]

FMラジオの再送信。ICC光と光ハイブリッド共通。外部アンテナ端子が付いているFMラジオ・チューナ等に接続することにより、聴取可能。
周波数 放送局
77.8MHz ZIP-FM
78.9MHz FM三重
80.7MHz FM AICHI
82.5MHz NHK-FM放送名古屋

オプションサービス[編集]

インターネット接続サービス[編集]

ICC光は、『光2Gコース』(最大2Gbps)と『光1Gコース』(最大1Gbps)がある。光ハイブリッドは、『300Mコース』(下り最大300Mbps)、『110Mコース』(下り最大110Mbps)、『250Mコース』(下り最大250Mbps、集合住宅専用)などがある。

各コースには、D-ONU(無線LAN内蔵)またはケーブルモデムのレンタル料金、メールアカウント、メールウィルスチェックサービス、迷惑メール対策サービス、メール転送サービス、milplus(みるプラス)IDなどが含まれる。

オプションサービスは、ケーブルTV Wi-Fi、マカフィー セキュリティサービス、らくらく遠隔サポート、超ホーダイ on CATVNetflixHuluDAZN、ICCメッシュWi-Fiなどがある。

電話サービス[編集]

ICC光はケーブルプラス電話ケーブルライン。光ハイブリッドはケーブルプラス電話。

ケーブルスマホ[編集]

NTTドコモ仮想移動体通信事業者(MVNO)。

他のサービス(一部)[編集]

  • ICCでんき (エネクスライフサービス 提供)
  • ICCデータ復旧サービス(いちのみやデータ復旧室 提供)
  • 無料訪問サポート
  • ICCプログラミング教室

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 株式会社アイ・シー・シー 第30期決算公告”. 2020年8月21日閲覧。
  2. ^ ICCのマスコットキャラクター あいちゃん”. 2020年8月12日閲覧。
  3. ^ 2008年1月26日の新聞折り込みチラシによると、一宮市民の45%以上がケーブルテレビを利用。
  4. ^ 広報一宮2009年1月号によると、2008年12月1日現在の世帯数は142,478。2009年1月1日-4日のICCトピックス(自主制作番組)によると、約63,000世帯がアイ・シー・シーを利用してテレビを視聴している。
  5. ^ 2008年6月25日付の中日新聞尾張版
  6. ^ 地上デジタル放送の電波をアナログ方式に変換して行う放送。地上アナログ放送のデジタル放送への円滑な移行を図るため総務省の要請に基づき2015年3月まで暫定的に実施する。
  7. ^ デジアナ変換放送:ケーブルテレビサービス案内|アイ・シー・シー(ICC) Archived 2011年11月8日, at the Wayback Machine.
  8. ^ 「ICCでんき」サービス開始のお知らせ”. 2020年8月12日閲覧。
  9. ^ ICC光 提供エリア”. 2020年8月12日閲覧。
  10. ^ ICCチャンネル”. 2020年8月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]