麻生真彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あそう まあや
麻生 真彩
プロフィール
愛称 まあや、まーやもん
生年月日 2003年11月4日
現年齢 14歳
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
血液型 O型[1]
公称サイズ(2018年[2]時点)
身長 / 体重 157.5 cm / kg
活動
デビュー 2011年
所属グループ さくら学院(2015-)
事務所 アミューズ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

麻生 真彩(あそう まあや、2003年11月4日 - )は、日本の女性アイドル、女優。所属事務所はアミューズ。女性アイドルグループさくら学院のメンバー。神奈川県出身。

略歴[編集]

2011年頃にアミューズに所属[3]

2015年5月6日、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2015年度 〜転入式〜」にて、さくら学院へ転入(加入)[4]。同年8月2日に開催されたTOKYO IDOL FESTIVAL2015より、さくら学院内部ユニットである「帰宅部 sleepiece」にも所属[5]

2017年5月7日、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2017年度 〜転入式〜」にて、2代目教育委員長に就任し[6]、2018年5月6日になかのZERO大ホールで開催された「さくら学院 2018年度 〜転入式〜」にて、5代目トーク委員長に就任した[7]

人物[編集]

血液型はO型[1]

特技はけん玉[1]。さくら学院メンバーの紹介を行う楽曲「目指せ!スーパーレディー」内では、転入から現在までけん玉を披露するパートがある。

インタビューにおいて「これ以上はないってぐらい好き」と答える程の紅しょうが好きであり[8]、4歳の時にはすでに好きであったとのこと[9]。「べにちゃん」「べにくん」というオリジナルのゆるキャラがいる[10]

さくら学院を知ったのは、アミューズに所属して初めての仕事であった「ちゃおガールコレクション2011」で共演した時である。以降さくら学院のファンとなり、転入以前はさくら学院のライブ、イベントを客として見に行っていた[3]

小学4年生の時に手芸クラブに入り、一番初めにうさぎのマスコットを作製した[11]。6年生の時は学級委員をやっていたが、それは他の誰も立候補しなかったためである[12]

中学2年生の時に中学校の家庭科部に入部した[13]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

雑誌[編集]

イベント[編集]

スチール・広告[編集]

  • CD「ダンスMIX☆パーリーキッズ」(2012年10月31日、日本コロムビア) - ジャケットモデル
  • ABC-MART
  • グラグラ
  • BOO FOO WOO

出典[編集]

  1. ^ a b c 麻生真彩 (2015年5月11日). “小等部6年 麻生真彩です!”. さくら学院「学院日誌」. 2018年1月20日閲覧。
  2. ^ さくら学院 - 生徒紹介 - 麻生 真彩”. さくら学院. アミューズ. 2018年5月23日閲覧。
  3. ^ a b c 麻生真彩 (2015年7月22日). “さくら学院との出会い”. さくら学院「学院日誌」. 2018年1月20日閲覧。
  4. ^ さくら学院:“転入生”6人をお披露目 「天てれ」出身メンバーも”. まんたんWEB (2015年5月6日). 2018年1月20日閲覧。
  5. ^ さくら学院、TIFで学院祭日程を発表&2015年度部活動お披露目”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年8月2日). 2018年1月20日閲覧。
  6. ^ さくら学院に転入生2名加入、山出愛子率いる生徒会は4人体制に”. 音楽ナタリー (2017年5月7日). 2018年1月20日閲覧。
  7. ^ “さくら学院、波乱の転入式で和歌山の田舎娘が生徒会長に”. ナタリー. (2018年5月7日). https://natalie.mu/music/news/281024 2018年5月7日閲覧。 
  8. ^ 『グラビアザテレビジョン』vol.41、KADOKAWA、2015年8月11日、 53頁、 ISBN 978-4048947121
  9. ^ 麻生真彩 (2015年11月12日). “12歳になりました!”. さくら学院「学院日誌」. 2018年1月20日閲覧。
  10. ^ 麻生真彩 (2015年8月31日). “運動会ですっ”. さくら学院「学院日誌」. 2018年1月20日閲覧。
  11. ^ 麻生真彩 (2016年3月28日). “高学年”. さくら学院「学院日誌」. 2018年1月20日閲覧。
  12. ^ 『TopYell』2018年1月号、竹書房、2017年12月6日、 73頁、 ISBN 4910066810184
  13. ^ 麻生真彩 (2017年5月5日). “家庭菜園はじめました!”. さくら学院「学院日誌」. 2018年1月20日閲覧。
  14. ^ 麻生真彩 (2016年5月24日). “課外活動!”. さくら学院「学院日誌」. 2018年1月20日閲覧。
  15. ^ さくら学院山出・岡崎・麻生、おもちゃショーで子どもたちを盛り上げる 音楽ナタリー 2016年6月12日

外部リンク[編集]