プルーデンシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

プルーデンシャル (: Prudential plc) は、イギリスロンドンに本社を置く、生命保険・金融サービス企業。ロンドン証券取引所ニューヨーク証券取引所香港証券取引所シンガポール証券取引所に上場している(LSEPRUNYSEPUKSEHK2378SGX: K6S)。日本では資産運用部門がイーストスプリング・インベストメンツ株式会社として運営されている。

沿革[編集]

長年本社として使用されたHolborn Bars
レディングの事業所

1848年5月30日、The Prudential Mutual Assurance Investment and Loan Associationの名称でロンドンで創業、労働者にローンの貸し出しを行った[1]1854年、保険商品の訪問販売を世界で初めて開始、アーミー服を着用しての訪問販売スタイルは、イギリスで長年"Man from the Pru"と呼ばれて親しまれた[1]1879年、本社をロンドン市内のHolborn Barsに移転、建築家のAlfred Waterhouseにより設計されテラコッタで彩られた建物は、ロンドン自然史博物館と同時に建築され、プルーデンシャルの本社として長年使用された[1]1881年株式会社となり、1924年にロンドン証券取引所に上場した。

1986年アメリカミシガン州を拠点とするJackson National Lifeを買収、アメリカにおけるプルーデンシャルの有力子会社としたのに続き、1999年資産運用会社のM&G Investmentsを買収した[2]1997年グラスゴーを拠点とする1826年創業のScottish Amicableを買収した[3]2000年6月、ニューヨーク証券取引所に上場した。1998年Egg Bankingと呼ばれるインターネットバンキング部門を創設[4]、たちまち55万人の顧客が集まったが、利益の確保には至らず、2007年1月に同部門をシティグループに売却している[5]2004年10月、南アフリカ企業とのジョイント・ベンチャーにより、VitalityHealthと呼ばれる医療保険サービスを開始した[6]

現在、プルーデンシャルの最大の部門はアジア地域であり、香港シンガポールなどの東南アジア諸国、インドの市場を中心に、多数の顧客を持っている[7]。日本では2001年2月、オリコ生命保険の全株式を買収、プルーデンシャル子会社の「PCA生命保険株式会社」として事業運営を行っていたが、2015年2月にSBIホールディングスに売却した(現在のSBI生命保険[8]。近年はアフリカにも進出し、2013年12月にガーナExpress Life[9]2014年9月にケニアShield Assuranceを買収・併合し、プルーデンシャルの一部門としている[10]

2013年以降、ロンドンで毎年開催されるサイクリストの祭典、Ride Londonの主要スポンサーとなっており、同祭典はPrudential Ride Londonと呼ばれる[11]

構成[編集]

現在、プルーデンシャルの主要事業は以下の4つとなっている[12]

  • Prudential UK, Europe & Africa - 年金終身定期金貯蓄から、債権少額投資まで扱う伝統部門。
  • M&G Investments - 資産運用会社。アジア部門は「イーストスプリング・インベストメンツ」の名称であり、日本法人「イーストスプリング・インベストメンツ株式会社」は、東京(丸の内パークビルディング)にオフィスを持つ。
  • Prudential Corporation Asia - 香港を拠点とする、現在の最大部門。
  • Jackson National Life Insurance Company - 企業名はアンドリュー・ジャクソンに由来する。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Timeline 1826–1901” (英語). プルーデンシャル. 2016年10月6日閲覧。
  2. ^ Pru pounces on investment rival” (英語). BBC (1999年3月11日). 2016年10月6日閲覧。
  3. ^ Pru of Britain in Deal to buy Scottish Life Insurancer.” (英語). ニューヨーク・タイムズ (1997年3月26日). 2016年10月6日閲覧。
  4. ^ Egg cracks internet for Pru” (英語). BBC (1999年7月29日). 2016年10月6日閲覧。
  5. ^ Pru sells Egg to Citigroup” (英語). BBC (2007年1月29日). 2016年10月6日閲覧。
  6. ^ Insurance boon for health conscious” (英語). BBC (2004年10月3日). 2016年10月6日閲覧。
  7. ^ Fact File 2013 (PDF)” (英語). プルーデンシャル. 2016年10月6日閲覧。
  8. ^ ピーシーエー生命がSBIグループ傘下に”. 保険市場TIMES (2015年2月14日). 2016年10月9日閲覧。
  9. ^ Prudential Moves into Insurance in Ghana” (英語). フィナンシャル・タイムズ. 2016年10月6日閲覧。
  10. ^ Jones, Sarah (2014年9月16日). “Prudential Buys Kenyan Insurer in Second African Purchase” (英語). ブルームバーグ. http://www.bloomberg.com/news/articles/2014-09-16/prudential-buys-kenyan-insurer-in-second-africa-purchase 2016年10月6日閲覧。 
  11. ^ Prudential renews sponsorship of RideLondon” (英語). Prudentialridelondon.co.uk (2015年11月12日). 2016年10月6日閲覧。
  12. ^ About us” (英語). プルーデンシャル. 2016年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]