スイス・ライフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スイス・ライフドイツ語: Swiss Life Holding AG)は、スイスチューリッヒに本拠を置き、生命保険プライベート・バンキングなどの金融サービスを提供する株式会社。スイス証券取引所上場企業(SIXSLHN)。

1857年、弁護士のConrad WidmerによりRentenanstaltの社号で設立された[1]1866年に最初の海外支店をドイツに開設、1898年にはフランスに支店を開設した[1]1988年ローザンヌを拠点とする同業のLa Suisseを買収(2005年にブランド統合)、1997年にスイス証券取引所に上場した[1]

1999年、フランスの大手生命保険会社のLloyd Continentalを買収し[2]、しばらく欧州同業の買収を続けたが、2002年に企業組織を再編し、持株会社のスイス・ライフ・ホールディング(Swiss Life Holding AG)を設立、スイス・ライフへのブランド統一を進めると共に、イタリアやスペイン事業を売却し事業整理を行った[1]

2016年10月、イギリスの資産管理会社のMayfair Capitalを買収し、中心の生命保険事業に加え、主にヨーロッパ諸国の富裕層を対象とする資産運用業務を強化している[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Swiss Life 150 Years anniversary magazine (PDF)” (英語). スイス・ライフ. 2017年6月24日閲覧。
  2. ^ Swiss Life Agrees to Buy Insurer Lloyd Continental” (英語). ウォール・ストリート・ジャーナル (1999年2月24日). 2017年6月24日閲覧。
  3. ^ Swiss Life makes £1 billion UK acquisition” (英語). Insurance Business (2016年10月10日). 2017年6月24日閲覧。

外部リンク[編集]