H&M

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ
H & M Hennes & Mauritz AB
H&M-Logo.svg
種類 AB
市場情報 OMX
略称 H&M
本社所在地  スウェーデン
Mäster Samuelsgatan 46, SE-106 38 Stockholm
設立 1947
業種 小売業
事業内容 衣料品販売
代表者 Karl-Johan Persson (CEO)
売上高 非公開
従業員数 30,000
外部リンク http://www.hm.com/
テンプレートを表示

H&M(エイチ・アンド・エム)は、スウェーデンのアパレルメーカーエイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ(H & M Hennes & Mauritz AB, スウェーデン語発音:ホー・オック・エム ヘンネス・オック・マウリッツ、日本ではヘネス・アンド・モーリッツとも表記される)が展開するファッションブランド。低価格かつファッション性のある衣料品を扱う、いわゆるファストファッションの一翼を担う企業のひとつである[1][2]

歴史[編集]

1947年にスウェーデン中部の都市ヴェステロースで創立。この時は婦人服を専門にしており、社名も「Hennes」(スウェーデン語で「彼女のもの」の意)であった。1968年ストックホルムの狩猟用品店「Mauritz Widforss」を買収した際、この店の在庫の中に紳士服のストックがあったことから、これ以降紳士服も扱うことになり、店名も「Hennes & Mauritz」となった。その後「H&M」の略称を正式なブランド名とし、現在に至る。

特徴[編集]

商品の主力は手頃な価格の衣料品であるが、カール・ラガーフェルドステラ・マッカートニーヴィクター&ロルフマシュー・ウィリアムソンなどの有名デザイナーによるラインナップや、マドンナカイリー・ミノーグとのコラボレーションによる商品も発売したことがある。H&Mのブランドで化粧品も手がけている[3]

取り扱い商品[編集]

婦人服ではコートワンピースカットソードレスブラウスボトムスを取り扱い、紳士服ではジャケットパーカーセーターシャツパンツを扱っている。

世界で約100名いる同社のデザイナーが、各年10回の世界旅行を行い、旅行先で受けたインスピレーションをもとに、次々とデザインをすることで、毎日のように新製品を投入する商法を成り立たせている[4]

店舗展開[編集]

2012年時点でのH&Mの出店状況。色分けはその国における店舗数を示す。
  300店鋪以上
  200店鋪以上
  100店鋪以上
  50店鋪以上
  20店鋪以上
  10店鋪以上
  1店鋪以上
  出店予定

1964年に最初のスウェーデン国外店舗としてノルウェーに進出。2009年時点で、35か国に約2,000の店舗を持ち、73,000名以上の従業員を擁している[5]

ヨーロッパではキプロスリトアニアマルタブルガリアルーマニアラトビアを除くほぼ全てのEU加盟国、またスイス・ノルウェーの非EU国、ロシアに進出しており、ほぼ全域に店舗がある。特にドイツでは、2004年に撤退したライバルのGAPから国内の全店舗を買収したことで、H&Mにとって最大の市場となっている。

北米では2000年3月にニューヨークにオープンしたのを皮切りに、フィラデルフィアボストンシカゴワシントンD.C.サンフランシスコなどの都市に出店。2004年にはカナダにも進出した。

中東では2006年にUAEドバイクウェートにフランチャイズの形で出店を果たし、さらに同地域での新規出店を予定している。

アジアでは2007年に香港中国・上海、2009年に中国・北京、2010年に韓国・ソウル、2011年にシンガポール、2012年にタイ・バンコクマレーシア・クアラルンプール、2015年に台湾[6]に出店している。

日本[編集]

エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社
H&M Hennes & Mauritz Ltd.
H&M-Logo.svg
種類 株式会社
略称 H&M
本社所在地 日本の旗 日本
150-0042
東京都渋谷区宇田川町33-6 渋谷フラッグ6階
設立 2007年8月
業種 小売業
事業内容 衣料品販売
代表者 ルーカス・セイファート(代表取締役社長)
資本金 9,900万円
従業員数 約300名
外部リンク http://www.hm.com/jp/
テンプレートを表示

2008年9月に日本1号店が東京都中央区銀座中央通りに出店した。日本初出店ということで早くから話題となり、オープン当日には約5,000人が行列を作り、入場制限もされるほどの盛況であった[7]。H&Mの日本進出を受けて、商品の価格帯が重なるユニクロや、すでに日本進出していたザラなども店舗や品揃えの拡大を図るなどの対抗策に追われた[8]

同年11月には2号店が渋谷区原宿明治通りに開店。この際には、コム・デ・ギャルソンとのコラボレーション商品も先行発売された[9]。さらに、2009年9月に横浜市西区ランドマークプラザに出店。この店舗では、日本では初となる子供服を取り扱う[10]。2014年、京都市に日本国内最多・最大フロア面積 (3,400 m2) の大型店を出店[11]。2016年5月現在、29都道府県で57店舗を展開している。

首都圏以外の地域で初出店となった店舗は以下の通り。

その他[編集]

2018年1月、イギリスオンラインショップ子供服コーナーで、「Coolest Monkey In The Jungle」(ジャングルで一番クールなサル)と書かれたパーカーを、黒人少年に着用させた画像が掲載されていたため、人種差別としてTwitterなどのSNS炎上し、謝罪とパーカー単体の写真に差し替えた騒ぎがあった[15][16]。 この問題を受け、カナダの歌手ザ・ウィークエンドは、H&Mとの契約の打ち切りを表明した[17]。また、2018年3月に同社とのコラボレーションを実施する予定だったアメリカ合衆国のラッパーのジー・イージーも、パートナーシップを打ち切る考えを明らかにした[18]。 H&Mは謝罪文の中で問題となったパーカーを全世界での販売を中止することを発表した一方[18]南アフリカの野党経済的解放の闘士は「人種差別に対して謝罪をすれば許されるという時代は終わった」として2018年1月13日に南アフリカ国内で抗議デモを実施し、一部の支持者が店を襲撃する事件も発生した[19]

モデルの母親の反応[編集]

子供モデルの母親であるテリー・マンゴさんは「(狼がいないのに)狼だというのはやめたほうがいい」とH&Mに人種差別の意図はないと発言したため、店舗襲撃などから自身の発言に反発する人を恐れて「安全のために」引っ越すことを発表した。マンゴさんは他の人の意見を尊重することを表明し、BBCラジオ番組「アウトサイド・ソース」のインタビューで自身の受けた人種差別経験から人種差別が(世の中に) 存在することや人種差別自体が問題であるも知っていると語った。そして、あのシャツを見て、自分が『人種差別だ』と思うか?という問いに「いいえ」と述べた。自身の見解を批判している人たちにとっては、自身は『裏切り者』扱いされていると語った。黒人やアフリカ系アメリカ人にとって、(自分は)恥さらし(扱い)で、(彼らによると)金のために息子を売り飛ばしたんだという扱いを受けていると述べている[20][21]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 総括’09東京ファストファッション Time Out東京、2009年12月24日。
  2. ^ 2009ユーキャン新語・流行語大賞自由国民社サイト内)
  3. ^ H&M - H&M企業情報
  4. ^ 日本テレビ系『NEWS ZERO』2008年11月8日放送分より[信頼性要検証]
  5. ^ H&Mについて”. 2009年12月22日閲覧。
  6. ^ H&Mが台湾初上陸 1号店オープンに1200人以上が行列』2015年2月15日 Fashionsnap.com
  7. ^ H&M大行列、銀座1号店が開業 NIKKEI NET, 2008年9月13日
  8. ^ H&M、13日銀座に日本1号店 衣料品各社が対抗策 NIKKEI NET, 2008年9月13日
  9. ^ H&M NAVI「H&Mとコム・デ・ギャルソンがコラボ」
  10. ^ ヨコハマ経済新聞「『H&M』が9月に横浜ランドマークプラザに出店―神奈川では初」
  11. ^ 京都に日本最大のH&M。世界遺産の元離宮二条城に巨大ショッピングバッグ出現 FASHION HEADLINE, 2014年11月14日
  12. ^ カジュアル衣料H&M、日本に攻勢 2012年出店倍増 asahi.com 2011年8月11日
  13. ^ “<さくら野仙台店>H&M 24日閉店、長町へ”. 河北新報. (2017年5月23日). http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170523_12005.html 2017年5月23日閲覧。 
  14. ^ 中国地方初のH&Mが今秋、広島にオープン FASHION HEADLINE, 2013年4月12日
  15. ^ 「H&M」、人種差別の非難に謝罪 「サル」と書かれたパーカーを黒人少年に BBCニュース, 2018年1月9日
  16. ^ H&M、「人種差別」との批判受け謝罪 “猿”と書かれたパーカーに黒人少年を起用 ハフポスト, 2018年1月9日
  17. ^ 梅山富美子 (2018年1月9日). “H&M差別騒動で炎上「失望した」グラミー賞歌手怒りの契約破棄”. シネマトゥデイ. 2018年1月14日閲覧。
  18. ^ a b ALEXA TIETJEN (2018年1月11日). “黒人差別問題渦中の「H&M」 コラボアーティストの契約解消宣言相次ぐ”. WWD JAPAN. 2018年1月14日閲覧。
  19. ^ H&M ”差別広告” 南アフリカで店舗襲撃も”. NHK (2018年1月14日). 2018年1月14日閲覧。
  20. ^ H&M「サル」パーカーのモデル少年、家族と「安全のため」引越し2018年1月17日 BBC
  21. ^ Family of H&M child model moved house 'for security'BBC

外部リンク[編集]