ジボダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジボダン
Givaudan S.A.
Givaudan SA Logo.jpg
種類 株式会社
市場情報 SIXGIVN
本社所在地 スイスの旗 スイス
1214
Chemin de la Parfumerie 5, ヴェルニエ
設立 1895年(125年前) (1895
業種 香料化学
代表者 Gilles Andrier(CEO
外部リンク www.givaudan.com
テンプレートを表示

ジボダン: Givaudan S.A.)は、スイスヴェルニエに本社を置く、世界最大の香料メーカー。2017年の売上高は51億3,200万ドルであり、そのあとにフィルメニッヒIFFシムライズが続いている[1]。本社はヴェルニエにあるが、フレーバー部門はオハイオ州シンシナティに、フレグランス部門はパリに本部を構えている。

沿革[編集]

ジボダンは1895年にレオン・ジボダンとザビエル・ジボダンによってチューリッヒに香水メーカーとして設立された[2]1898年にはヴェルニエに工場を建設し、会社をジュネーヴに移転する。1960代からはフレーバーも手がけるようになった[2]

1963年エフ・ホフマン・ラ・ロシュに買収され傘下に入る。翌年ロシュ社がルール社を買収し、ロシュ社のもとでジボダン・ルール社に合併した[2]パリに拠点を移し、調香師育成のための学校も開いた。1976年に当時イタリアの子会社であったICMESA社がセベソ事故によるダイオキシン汚染を引き起こし、親会社のジボダンを含め地元自治体との最終的な和解が成立したのは1980年であった。

ジボダンは企業買収を繰り返しながら成長している。1997年にフレバー部門の拠点をシンシナティに置く。2000年にロシュ社から独立、社名をジボダンに戻し、スイス証券取引所に上場した[2]2002年にはネスレのフレーバー部門「FIS」を買収した[3]2006年11月、ICI傘下のQuest Internationalを買収することを発表[4]2007年3月2日には買収を完了した。2014年にフランスの同業Soliance S.A.[5]2018年に同業Expressions Parfumées S.A.をそれぞれ買収した[6]

日本法人[編集]

日本法人は品川区に本社を置くジボダン ジャパン横浜市に支社を持ち、袋井市に工場を構えている。

脚注[編集]

  1. ^ Sales of the leading companies in the flavor and fragrance market worldwide from 2010 to 2017” (英語). stastica.com. 2020年8月15日閲覧。
  2. ^ a b c d Pioneers of the fragrant world” (英語). Givaudan S.A.. 2020年8月15日閲覧。
  3. ^ Givaudan to buy Nestle's food ingredients specialties business for SF750m” (英語). ICIS (2002年1月18日). 2020年8月15日閲覧。
  4. ^ Flavour giant Givaudan acquires Quest” (英語). FoodNavigator-USA (2006年11月22日). 2020年8月15日閲覧。
  5. ^ Givaudan in Talks to Buy Soliance” (英語). ウォール・ストリート・ジャーナル (2014年2月21日). 2020年8月15日閲覧。
  6. ^ Givaudan completes acquisition of Expressions Parfumées” (英語). Cosmetics Business (2018年6月5日). 2020年8月15日閲覧。

外部リンク[編集]