インターナショナル・フレバー・アンド・フレグランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インターナショナル・フレーバー・アンド・フレグランス・インコーポレイテッド
International Flavors & Fragrances, Inc.
種類 株式会社
市場情報
NYSE IFF 1964年3月2日上場
略称 IFF、アイ・エフ・エフ
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク市
設立 1958年
業種 化学
事業内容 香料化学
売上高 30億ドル (2014)
従業員数 6,000人 (2014)
外部リンク http://www.iff.com/
テンプレートを表示

インターナショナル・フレーバー・アンド・フレグランスIFF、International Flavors and Fragrances)はニューヨークに本社を置く大手香料メーカー。食品用香料(フレーバー)と香粧品用香料(フレグランス)の取扱いをしている。 世界31カ国に進出している多国籍企業で、市場シェアはジボダンフィルメニッヒに次ぐ3番目である。[1]株価指数のS&P 500に含まれる一社である。

歴史[編集]

1958年、オランダのPolak & Schwarz社と米国のAmeringen-Haebler社が合併してIFFが設立された。(1961年に現在の社名、International Flavors & Fragrancesに改名。)

Polak & Schwarz社は1889年にオランダのズトフェンに設立され1935年にアメリカに移転したジュースメーカー、Ameringen-Haebler社は1917年にアメリカに移住したA.L. van Ameringenが1929年に設立した香料メーカーだった。2社が合併したのは市場を世界中に広げるためであった。

1964年、IFFはニューヨーク証券取引所に上場する。1967年にはニュージャージー州デイトンに工場を新設した。

2006年7月1日、インターナショナル・ペーパーロバート・アーメンCEOに就任した。

2014年、創立125周年を迎えた。

日本法人[編集]

日本法人は1963年に創立。品川区に本社を置くアイ・エフ・エフ日本株式会社静岡県御殿場市に工場と研究所を構えている。[2]

以前は大阪市天神橋に支社があった。

脚注[編集]

  1. ^ 2009 - 2013 Flavor & Fragrance Industry Leaders”. Leffingwell & Associates (2008年5月20日). 2008年6月28日閲覧。
  2. ^ 御殿場インダストリー”. 御殿場市商工会工業部会 (2007年10月11日). 2008年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]