S&P 500

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

S&P500(エス アンド ピー ファイブハンドレッド、Standard & Poor's 500 Stock Index)は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数ニューヨーク証券取引所NYSE MKTNASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数である。

S&Pを冠するアメリカの株価指数は、他に以下のものがあるが、S&P 500は特に有名で、機関投資家の運用実績を測定するベンチマークとして利用されている。

  • S&P 500 - 大型株500銘柄で構成。本項で記述。
  • S&P 100 - S&P 500中、時価総額の特に大きい、超大型株100銘柄で構成。
  • S&P 400 - 中型株400銘柄で構成。
  • S&P 600 - 小型株600銘柄で構成。
  • S&P 1500 - 大型株・中型株・小型株の合計1500銘柄で構成。

1957年3月4日にスタンダード&プアーズにより現在の形で算出が開始され[1]1941年から1943年における平均指数を10として算出されている。

指数の推移[編集]

1957年以来の指数の推移を示す(参考として、指数算出の基準とされる1941年から1943年の換算値を併記)。

年末終値 対前年増減率
1941 8.69
1942 9.77
1943 11.67
1957 39.99 -14.31
1958 55.21 38.06
1959 59.89 8.48
1960 58.11 -2.97
1961 71.55 23.13
1962 63.10 -11.81
1963 75.02 18.89
1964 84.75 12.97
1965 92.43 9.07
1966 80.33 -13.09
1967 96.47 20.09
1968 103.86 7.66
1969 92.06 -11.36
1970 92.15 0.10
1971 102.09 10.79
1972 118.05 15.63
1973 97.55 -17.37
1974 68.56 -29.72
1975 90.19 31.55
1976 107.46 19.15
1977 95.10 -11.50
1978 96.73 1.71
1979 107.94 11.59
1980 135.75 25.77
1981 122.55 -9.73
1982 140.64 14.76
1983 164.93 17.27
1984 167.24 1.40
1985 211.28 26.33
1986 242.17 14.62
1987 247.08 2.03
1988 277.72 12.40
1989 353.40 27.25
1990 330.22 -6.56
1991 417.09 26.31
1992 435.71 4.46
1993 466.45 7.06
1994 459.27 -1.54
1995 615.93 34.11
1996 740.74 20.26
1997 970.43 31.01
1998 1,229.23 26.67
1999 1,469.25 19.53
2000 1,320.28 -10.14
2001 1,148.08 -13.04
2002 879.82 -23.37
2003 1,111.92 26.38
2004 1,211.92 8.99
2005 1,248.29 3.00
2006 1,418.30 13.62
2007 1,468.36 3.53
2008 903.25 -38.49
2009 1,115.10 23.45
2010 1,257.64 12.78
2011 1,257.60 0.00
2012 1,426.19 13.41
2013 1,848.36 29.60
2014 2,058.90 11.39
2015 2,043.94 -0.73
2016 2,249.26 10.05
2017 2,673.61 18.87

構成銘柄[編集]

ETF・投資信託・先物[編集]

S&P 500に連動するETFとしては、下記ETFがニューヨーク証券取引所(NYSE Arca)に上場している。

日本では、下記ETFが東京証券取引所に上場している。

  • 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(1547)
  • SPDR S&P500 ETF (1557)
  • iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF (1655)
  • 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり (2521)

日本の投資信託としては下記がある。

  • eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)
  • iFree S&P500インデックス
  • iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド (ブラックロック・ジャパン)
  • 米国株式インデックス・ファンド (ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ)

更に、ETFや投資信託にはレバレッジ型やインバース型もある。

S&P 500の先物は、シカゴ・マーカンタイル取引所において取引されている。店頭CFDとして取り扱っている証券会社もある。

セクター別指数[編集]

本指数と共に、業種別に11の指数が算出されており、各セクターの動向を測るベンチマークとして利用されている。

脚注[編集]

  1. ^ S&P 500 factsheet (PDF)”. Standard & Poor's. 2015年5月23日閲覧。

外部リンク[編集]