FTSE MIB指数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FTSE MIB指数(フッツィー([ˈfʊts])エムアイビー、FTSE MIBFinancial Times Stock Exchange Milano Indice di Borsa)は、イタリア証券取引所における株価指数。同証券取引所に上場する銘柄のうち上位40銘柄で構成される、時価総額加重平均型株価指数である[1]。算出はFTSEグループが行っている。

FTSE MIB指数のルーツは、Banca Commerciale Italianaインテーザ・サンパオロの前身の一つ)の算出によるComit 30である[2]。同指数は1992年12月31日の終値を基準値100として算出開始されたが、1994年10月17日、イタリア証券取引所による算出となったことを機会に1992年12月31日の基準値100は10,000へと換算され[3]、名称をMIB 30指数に改められた[2]2003年6月2日スタンダード&プアーズによる算出となったことを契機に、銘柄数を40とするS&P MIB指数へと改められ、その後2009年6月1日にFTSEグループの算出となったことを契機に現在の名称に変更、現在に至っている[1]

FTSEグループの公表するイタリアの主な株価指数は、他に以下のものがあるが、FTSE MIBは特に知られ、イタリア証券取引所のベンチマーク株価指数として広く利用されている。

指数の推移[編集]

Comit 30以来の指数の推移を示す。S&P MIB指数時代の2003年12月31日の取引終了後に、1997年12月31日の終値24,401.54を基準値とする算出方法の再定義が行われており[1]、以下では、1997年以降は再定義後の算出方法に基づく数値を、1996年以前は当初の算出方法に基づく数値(Comit 30の時期についてはMIB 30指数と同様の表示に換算)を表示している。

年末終値 対前年増減率
1992 10,000.00
1993 14,560.00 45.60
1994 14,748.00 1.29
1995 14,132.00 -4.18
1996 15,697.00 11.07
1997 24,401.54 55.45
1998 35,426.16 45.18
1999 42,605.09 20.26
2000 43,661.68 2.48
2001 32,317.40 -25.98
2002 23,508.44 -27.26
2003 26,886.74 14.37
2004 30,903.00 14.94
2005 35,704.00 15.54
2006 41,434.20 16.05
2007 38,553.67 -6.95
2008 19,459.53 -49.53
2009 23,248.39 19.47
2010 20,173.29 -13.23
2011 15,089.74 -25.20
2012 16,273.38 7.84
2013 18,967.71 16.56
2014 19,011.96 0.23
2015 21,418.37 12.66
2016 19,234.58 -10.21
2017 21,853.34 13.61
最高値
2000年3月6日 終値 50,108.56
最安値(算出方法再定義以降)
2012年7月24日 終値 12,362.51
2012年7月25日 最安値 12,295.76

構成銘柄[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c FTSE MIB Index Rules (PDF)” (英語). FTSE Russell (2017年8月). 2017年10月14日閲覧。
  2. ^ a b "Last" indices” (英語). インテーザ・サンパオロ. 2017年10月14日閲覧。
  3. ^ Comit 30は、BCI 30の名称で現在も算出されている。他方、FTSE MIB指数は、S&P MIB指数時代の2003年12月31日の取引終了後に算出方法の再定義を行ったため、現在のBCI 30の数値は、FTSE MIBの数値の100分の1とは若干異なる数値となっている。

外部リンク[編集]