上海50指数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上海50指数中国語: 上证50指数英語: Shanghai Stock Exchange 50 Index, SSE 50 Index)は、上海証券取引所における株価指数。同証券取引所に上場するA株のうち、規模および流動性の高い上位50銘柄で構成される、時価総額加重平均型株価指数である[1]上証50指数上海50A株指数などとも呼ばれる。

2004年1月2日より公表されている。2003年12月31日を基準日とし、その日の指数値を基準値1,000として算出されている[1]

指数の推移[編集]

年末終値 対前年増減率
2003 1,000.00 (開始時点)
2004 851.78 -14.82
2005 796.40 -6.50
2006 1,614.24 102.69
2007 4,226.76 161.84
2008 1,384.91 -67.24
2009 2,406.60 73.77
2010 1,946.51 -19.12
2011 1,617.61 -17.90
2012 1,857.68 14.84
2013 1,524.88 -18.92
2014 2,523.63 65.50
2015 2,420.80 -4.07
2016 2,286.90 -5.50
2017 2,860.44 25.08
2018 2,293.10 -19.83
2019 3,063.22 33.58
最高値
2007年10月16日 終値 4,731.83
2007年10月16日 最高値 4,772.93

構成銘柄[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b SSE 50 Index Methodology” (英語). 上海証券取引所. 2015年8月15日閲覧。

外部リンク[編集]