RTS指数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
1995年12月から2012年6月までのRTS指数チャート。

RTS指数(RTSしすう、英語: RTS Index、RTSI、ロシア語: Индекс РТС)は、ロシア株式市場の代表的な株価指数。ロシアのモスクワ証券取引所に上場する銘柄のうち、流動性の高い銘柄で構成される、時価総額加重平均型株価指数である。

基準日である1995年9月1日の時価総額を100として、米ドル建てで算出され、アメリカのS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(en:S&P Dow Jones Indices)により公表される[1]。構成銘柄は、RTS Information Committeeによって3カ月ごとに更新される。銘柄数は特に定められていないが[2]、2017年12月、50から45へ変更されている。

なお、モスクワ証券取引所は、RTS指数以外に、ロシア・ルーブル建てのMICEX指数を算出しているが、これは、RTS指数がかつてのロシア取引システムで、MICEX指数がかつてのモスクワ銀行間通貨取引所で、それぞれ算出されていたことに由来する。ロシア取引システムとモスクワ銀行間通貨取引所は2011年に合併、モスクワ証券取引所となったが、合併後も両指数の算出が継続して行われている。なお、両指数の構成銘柄は同一であり、銘柄入れ替えも同時に行われる。

指数の推移[編集]

1995年以来の指数の推移を示す。

年末終値 対前年増減率
1995 82,92
1996 200,50 141,80
1997 396,86 97,94
1998 58,93 -85,15
1999 175,26 197,40
2000 143,29 -18,24
2001 260,05 81,49
2002 359,07 38,08
2003 567,25 57,98
2004 614,11 8,26
2005 1.125,60 83,29
2006 1.921,92 70,75
2007 2.290,51 19,18
2008 631,89 -72,41
2009 1.444,61 128,62
2010 1.770,26 22,54
2011 1.380,49 -22,02
2012 1.530,41 10,61
2013 1.442,73 -5,73
2014 790,71 -45,19
2015 757,04 -5,26
2016 1.152,33 52,22
2017 1.154,43 0,18
最高値
2008年5月19日 終値 2.487,92
2008年5月19日 最高値 2.498,10

構成銘柄[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]