FTSE250種総合株価指数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

FTSE250種総合株価指数: FTSE 250 Index、フッツィー([ˈfʊts]) セカンドハンドレッドフィフティ)は、ロンドン証券取引所(LSE)における株価指数。LSEに上場する銘柄のうち、時価総額FTSE100種総合株価指数に次ぐ中型株250銘柄で構成される時価総額加重平均型株価指数である。発表はロンドン証券取引所グループの子会社であるFTSEが行っている。

指数の推移[編集]

1992年10月12日に算出が開始された[1]。基準日は1985年12月31日であり、その日のFTSE250種総合株価指数の終値を1412.60として、算出されている[1]

年末終値 対前年増減率
1994 3.501,80
1995 4.021,30 14,84
1996 4.490,40 11,67
1997 4.787,60 6,62
1998 4.854,70 1,40
1999 6.440,90 32,67
2000 6.547,50 1,66
2001 5.939,10 -9,30
2002 4.319,30 -27,27
2003 5.802,30 34,33
2004 6.936,80 19,55
2005 8.794,30 26,78
2006 11.177,80 27,10
2007 10.657,80 -4,65
2008 6.360,85 -40,32
2009 9.306,89 46,32
2010 11.558,80 24,20
2011 10.102,90 -12,61
2012 12.374,97 22,49
2013 15.900,74 28,49
2014 16.085,44 1,16
2015 17.429,82 8,36
2016 18.007,27 3,31
最高値
2017年11月3日 終値 20.472,38
2017年11月6日 最高値 20.491,40

構成銘柄[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b FTSE 250 Index factsheet (PDF)”. FTSEグループ (2017年9月29日). 2017年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]