FTSE100種総合株価指数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

FTSE100種総合株価指数: FTSE 100 Index、フッツィー([ˈfʊts]) ワンハンドレッド)は、ロンドン証券取引所(LSE)における株価指数。LSEに上場する銘柄のうち時価総額上位100銘柄で構成される、時価総額加重平均型株価指数である。この100銘柄で、LSE上場企業の時価総額の約8割を占める。算出はLSEの子会社であるFTSEグループが行っている。旧植民地やアメリカ合衆国など、イギリス国外での売上高の比重が高い企業が多く、イギリスに拠点を置くグローバル企業指数としての性格を有する[1]

LSEの主な株価指数は、他に以下のものがあり、FTSE100種総合株価指数とFTSE250種総合株価指数、FTSE250種総合株価指数とFTSE SmallCap Indexの間で、それぞれ銘柄入れ替えが行われている[2]

  • FTSE250種総合株価指数 - 中型株250銘柄で構成。
  • FTSE 350 Index - FTSE100種総合株価指数とFTSE250種総合株価指数を構成する合計350銘柄で算出。
  • FTSE SmallCap Index - 小型株で構成。
  • FTSE All-Share Index - LSE全株指数。大型・中型・小型株を含む600以上の銘柄で構成。1962年11月26日算出開始。

指数の推移[編集]

FTSE 100の推移

1984年1月3日に算出が開始された[3]1983年12月30日の終値を基準値1,000として計算されている[3]。遡って計算の行われた1969年以来の指数の推移を示す。

年末終値 対前年増減率
1969 313,16
1970 289,61 -7,52
1971 411,03 41,93
1972 463,72 12,82
1973 318,30 -31,36
1974 142,17 -55,33
1975 335,98 136,32
1976 322,98 -3,87
1977 455,96 41,17
1978 468,06 2,65
1979 488,40 4,35
1980 620,60 27,07
1981 665,50 7,23
1982 812,37 22,07
1983 1.000,00 23,10
1984 1.232,20 23,22
1985 1.412,60 14,64
1986 1.679,00 18,86
1987 1.712,70 2,01
1988 1.793,10 4,69
1989 2.422,70 35,11
1990 2.143,50 -11,52
1991 2.493,10 16,31
1992 2.846,50 14,18
1993 3.418,40 20,09
1994 3.065,50 -10,32
1995 3.689,30 20,35
1996 4.118,50 11,63
1997 5.135,50 24,69
1998 5.882,60 14,55
1999 6.930,20 17,81
2000 6.222,46 -10,21
2001 5.217,35 -16,15
2002 3.940,36 -24,48
2003 4.476,87 13,62
2004 4.814,30 7,54
2005 5.618,76 16,71
2006 6.220,81 10,71
2007 6.456,91 3,80
2008 4.434,17 -31,33
2009 5.412,88 22,07
2010 5.899,94 9,00
2011 5.572,28 -5,55
2012 5.897,81 5,84
2013 6.749,09 14,43
2014 6,566.09 -2,71
2015 6,242.32 -4,93
2016 7,120.26 14,06
最高値
2017年11月6日 終値 7,562.28
2017年6月2日 最高値 7,598.99

構成銘柄[編集]

出典[編集]

  1. ^ FTSE 100 hits new record high on sterling weakness”. ロイター (2017年1月9日). 2017年10月9日閲覧。
  2. ^ FTSE UK Index Series Rules (PDF)” (英語). FTSE Russel (2017年8月). 2017年10月9日閲覧。
  3. ^ a b FTSE 100 Factsheet (PDF)” (英語). FTSE Russel (2017年9月29日). 2017年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]