スミスグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スミスグループ
Smiths Group
種類 株式会社
市場情報
LSE SMIN
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
ロンドン
設立 1851年
業種 精密機器
事業内容 計測器、検出器、医療機器の開発、製造
従業員数 約23,550名
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

スミスグループ(英名:Smiths Group)は計測器医療機器分析機器を開発、製造するイギリスロンドンの企業[1]

概要[編集]

時計技師のSamuel Smithによって1851年に設立された[1]。同グループは、ジョン・クレーン、スミス・メディカル、スミス・ディテクション、スミス・インターコネクト、フレックス・テックの5つの部門から構成される企業で[2]、現在ではM&Aによって数々の分析機器メーカーを傘下に収め、医療機器爆発物探知機計測器等を手がける世界有数の企業グループを形成する。

1980年代に売却するまでオドメーター速度計等の自動車用の計器類も製造していた。

ロンドン証券取引所(LSE)に上場する銘柄のうち時価総額上位100銘柄で構成される、時価総額加重平均型株価指数であるFTSE100種総合株価指数にも選定される

主な製品[編集]

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 沿革
  2. ^ SMITHS GROUP PLC (スミスグループ)”. 2017年2月22日閲覧。

外部リンク[編集]