ADPグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ADPグループ
Groupe ADP
Logo Groupe ADP.svg.png
Siège Groupe ADP 2017.jpg
トランブレ=アン=フランスの本社
種類 ソシエテ・アノニム
市場情報 EuronextADP
本社所在地 フランスの旗 フランス
トランブレ=アン=フランス
設立 1945年10月 (1945-10)
事業内容 空港サービス会社
代表者 オーギュスタン・ド・ロマネ(CEO)
主要株主 フランス政府(50.6%)
スキポールグループ(8%)
ヴァンシ(8%)
外部リンク https://www.parisaeroport.fr/
テンプレートを表示

ADPグループフランス語: Groupe ADP、正式社名はAéroport de Paris S.A.)は、フランスイル=ド=フランス地域圏トランブレ=アン=フランスに本拠を置く空港運営会社。パリ=シャルル・ド・ゴール空港などパリ周辺の空港の運営に加え、世界12カ国の空港運営に出資している。他に、グループ会社を通じて、空港内施設のリース・管理等を手掛けている。ユーロネクスト・パリ上場企業(EuronextADP )。

沿革[編集]

1945年10月24日、フランス政府保有の独立法人として設立された[1]。発足後、第二次世界大戦に伴い荒廃したル・ブルジェ空港を再開させたが、間もなくパリ=オルリー空港の拡張工事を行い同空港をパリの主要空港とした[2]。同空港の相次ぐ拡張工事にも関わらず容量が限界に近づいたため、1964年から新空港の建設に着手、1974年にシャルル・ド・ゴール空港を開業させ、新たにパリの玄関口とした[3]

2005年Aéroport de Parisは有限責任会社に改組され、2006年6月、フランス政府は株式の約3割を売却し、株式上場企業となった[4]2008年12月、アムステルダム・スキポール空港の運営企業であるスキポールグループと株式の持ち合いを開始し、協力協定を締結した[5]。現在はフランス政府が株式の5割強を持つほか、スキポールグループとヴァンシが大口株主となっている[6]

売上中、パリ周辺の空港運営事業が4割強のほか、空港内の商業施設による売上が3割強、海外事業が2割強、このほか不動産事業などを手掛けている[7]

海外展開[編集]

1970年代からフランス国外の空港建設事業への投資を行っていたが、1991年に国外展開を目的とする完全子会社を設立、2000年に空港の設計や調査・技術支援を行う子会社ADPアンジェニエリ(ADP Ingénierie)が設立され、同社は中国台湾ベトナムなどの国際空港で調査・支援業務を行っている[8]

2012年3月、トルコ最大の空港運営会社のTAVエアポーツ・ホールディングの株式の38%を購入した[9]2018年4月、ヨルダンクィーンアリア国際空港を運営するエアポート・インターナショナル・グループ(AIG)の株式の51%を購入した[10]2020年2月、インドの空港運営会社のGMRグループの株式の49%を購入した[11]

脚注[編集]

  1. ^ 空港サービス産業の世界動向 (PDF)”. 三井物産戦略研究所 (2016年4月28日). 2020年3月8日閲覧。
  2. ^ History of Aéroport de Paris from 1945 to 1960” (英語). ADPグループ. 2020年3月8日閲覧。
  3. ^ History of Aéroport de Paris from 1961 to 1981” (英語). ADPグループ. 2020年3月8日閲覧。
  4. ^ Aéroports de Paris launches IPO” (英語). フィナンシャル・タイムズ (2006年5月30日). 2020年3月8日閲覧。
  5. ^ Aéroports De Paris and Schiphol Group Create a Leading Global Alliance in the Airport Industry” (英語). Business Wire (2008年12月1日). 2020年3月8日閲覧。
  6. ^ Breakdown of shareholding structure” (英語). ADPグループ. 2020年3月8日閲覧。
  7. ^ Financial Report 2019 (PDF)” (英語). ADPグループ (2020年2月10日). 2020年3月8日閲覧。
  8. ^ ADPグループ、世界の主要な国際空港で調査・支援業務を獲得”. FlyTeam (2019年5月30日). 2020年3月8日閲覧。
  9. ^ Aeroports de Paris Agrees to Acquire 38% of Turkey’s TAV” (英語). ブルームバーグ (2012年3月12日). 2020年3月8日閲覧。
  10. ^ ADPグループ、クィーンアリア国際空港を運営するAIGの株式51%を取得”. FlyTeam (2018年4月24日). 2020年3月8日閲覧。
  11. ^ Groupe ADP takes large stake in GMR Airports and blindsides Tata Group” (英語). CAPA (2020年2月25日). 2020年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]