SSAB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SSAB AB
種類
公開 アクチエボラグ
市場情報 Nasdaq Nordic SSAB A
Nasdaq Nordic SSAB B
Nasdaq Nordic SSABAH
Nasdaq Nordic SSABBH
ISIN SE0000171100 [1]
業種 鉄鋼
設立 1978年 (44年前) (1978)
本社 ストックホルム, Sweden
主要人物
  • Lennart Evrell (会長)
  • Martin Lindqvist (President and CEO)
売上高 増加 958.9億kr (2021)[2]
営業利益
増加 188.4億kr (2021)[2]
利益
増加 146億7000万kr (2021)[2]
総資産 増加 1120.2億kr (2021)[2]
純資産 増加 734.8億kr (2021)[2]
従業員数
増加 14,235 (2021)[2]
ウェブサイト www.ssab.com

SSAB ABは、スウェーデンストックホルムに本社を置く鉄鋼メーカー。1978年設立。企業名はSvenskt Stål AB(スウェーデン鉄鋼株式会社)の頭字語である。日本法人はスウェーデンスティール株式会社ナスダック・ストックホルムおよびナスダック・ヘルシンキに株式を上場する。

沿革[編集]

設立[編集]

SSABのルーツは1878年にスウェーデン・ダーラナ地方Domnarvetで運営開始した製鉄所に遡るが、1970年代の鉄鋼業停滞の表面化を受け、Domnarvet製鉄所を含む鉱山および製鉄所運営企業体のStora Kopparbergs Bergslags AB、鉱山および製鉄所運営企業体のGränges ABルレオにある国営製鉄所のNorrbottens Järnverk ABの3社が1978年に合併し、国営企業として設立された[4]1988年にスウェーデン政府の保有する株式が売却され公開企業となった[4]

事業拡大[編集]

2007年アメリカ合衆国アイオワ州アラバマ州に拠点を持つIPSCOを買収した[5]

2014年にフィンランドの同業Rautaruukkiを買収し統合、Rautaruukkiはフィンランド政府の投資会社であるSolidium Oyが保有していたため、同社がSSABの主要株主の一つとなった[6]2021年Solidium Oyの保有株式はフィンランド政府の保有となった[7]

現在の主要株主は、スウェーデンのルオッサヴァーラ=キルナヴァーラ、アメリカのステート・ストリート・バンク・アンド・トラストカンパニー、フィンランド政府である[8]。アメリカ合衆国・スウェーデン・フィンランドの3カ国で売上の過半数となっている[2]

日本法人[編集]

日本法人「スウェーデンスティール株式会社」は、東京(港区)にオフィスを持つ。

脚注[編集]

  1. ^ SSAB A, SSAB A, (SE0000171100)”. Nasdaq. 2022年6月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Annual Report 2021 (PDF)”. SSAB AB. 2021年6月5日閲覧。
  3. ^ SSAB B, SSAB B, (SE0000120669)”. Nasdaq. 2022年6月5日閲覧。
  4. ^ a b History” (英語). SSAB AB. 2022年6月21日閲覧。
  5. ^ SSAB successfully completes acquisition of IPSCO” (英語). interempresas.net (2007年8月31日). 2022年6月21日閲覧。
  6. ^ SSAB and Rautaruukki to combine through SSAB making a recommended share exchange offer to Rautaruukki's shareholders” (英語). GlobeNewswire (2014年1月22日). 2022年6月21日閲覧。
  7. ^ Finland's stake in a company pioneering 'fossil free' steel production has transferred from the state's holding company Solidium to direct ownership”. Yle Uutiset (2021年9月15日). 2022年6月21日閲覧。
  8. ^ Shareholders” (英語). SSAB AB. 2022年6月21日閲覧。

外部リンク[編集]