ジュリアス・ベア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジュリアス・ベアジュリアスベア銀行ドイツ語: Bank Julius Bär & Co. AG)は、スイスチューリッヒに本拠を置く、富裕層や同族会社を顧客としたプライベート・バンクである。ピクテ銀行に次ぐ、プライベートバンキング専業の大手として知られている。チューリッヒの他、モナコドバイシンガポールなど、世界50か所以上の拠点を持つ。ジュリアス・ベア・グループ(ドイツ語: Julius Bär Gruppe AG)として、スイス証券取引所に上場している(SIXBAER)。

沿革[編集]

1890年Ludwig HirschhornTheodor Grobにより設立された両替所に起源を持つ。1896年Joseph Michael UhlJulius Bärが参加し、Julius Bär1901年に経営権を掌握、1922年まで保持した。その後はJulius Bärの親族による運営となり、息子のWalter Bärが後を継ぎ、Werner BärRichard Bär、その妻のEllen Bärらが取締役を務めた。1947年に3代目にあたるHans Bärが相続、Nicolas BärPeter BärRudolf BärThomas Bärが取締役を務めた。1988年に4代目にあたるRaymond Bärが継ぎ、Michael BärMark BärAndreas BärBeatrice Speiser-Bärが取締役を務めた[1]

ジュリアス・ベアは1980年にスイスのプライベートバンクとして初めて株式を公開した。1984年ニューヨークに支店を開設。1986年ジュネーヴを拠点とするSociété Bancaire SAを、1997年ルツェルンを拠点とするBank Falck & Co. AGを買収した。2005年1月、Bär一族はグループの独占的経営権を事実上放棄した[2]

2006年11月にアジア初の支店を香港に開設、2009年5月、ミラノを拠点とするAlpha SIM S.p.A.を買収するとともに[3]、アセットマネジメントを行うGAM AGをグループから分離した[4]

2008年2月、ケイマン諸島支店に勤務して2002年に解雇された元従業員のRudolf Elmerが、口座をジュリアス・ベアに持つ富裕層の脱税に関わる情報をウィキリークスに流出させる事件が発生した[5]2011年1月、Rudolf Elmerは引き続きウィキリークスに脱税者の情報を流し[6]、ニューヨーク南部地区検察局はジュリアス・ベアを脱税幇助の疑いで捜査対象としたが、和解金の支払いにより、訴追は行われることなく決着させることで合意した[7]

2010年、プライベートバンクのING Bank[8]2012年8月、バンクオブアメリカ・メリルリンチの米国外資産運用部門を買収した[9]2014年3月、ブラジルのING Bankを買収[10]、さらにTFMアセットマネジメントへの増資を決定し、日本の富裕層へのサービス強化を発表した[11]

日本におけるジュリアス・ベアは、「TFMアセットマネジメントAG」の名称のもと、富裕層を対象としたサービスが行われていたが、2015年12月に「ジュリアス・ベア ウェルスマネジメントAG」に[12]、2016年6月に「ジュリアス・ベア ウェルス マネジメント リミテッド」に商号を変更し、ジュリアス・ベア・グループの100%出資子会社として富裕層向けに金融サービスを提供している。

脚注[編集]

  1. ^ Finanzdynastien (16): Julius Bär. Von Heidelsheim an die Zürcher Bahnhofstraße” (ドイツ語). フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング (2008年10月3日). 2016年9月19日閲覧。
  2. ^ 当社の歩み”. ジュリアス・ベア・グループ. 2016年9月19日閲覧。
  3. ^ Julius Baer buys Italian asset manager Alpha SIM” (英語). ロイター (2009年5月25日). 2016年9月19日閲覧。
  4. ^ Julius Baer to Split Off Asset Management Divisions as GAM Holding Ltd” (英語). Hedgetracker.com (2009年5月21日). 2016年9月19日閲覧。
  5. ^ Judge Shuts Down Web Site Specializing in Leaks” (英語). ニューヨーク・タイムズ (2008年2月20日). 2016年9月19日閲覧。
  6. ^ スイス元銀行家がウィキリークスに資料提供、脱税を告発”. ロイター (2011年1月18日). 2016年9月7日閲覧。
  7. ^ ジュリアス・ベア、約640億円支払いで当局と決着-米脱税ほう助認める”. ブルームバーグ (2016年2月5日). 2016年9月19日閲覧。
  8. ^ Julius Baer to buy ING Swiss private bank” (英語). ロイター (2009年10月7日). 2016年9月19日閲覧。
  9. ^ Julius Baer to Acquire Merrill Non-U.S. Wealth Units” (英語). ブルームバーグ (2012年8月14日). 2016年9月19日閲覧。
  10. ^ Julius Baer raises stake in Brazilian wealth manager GPS” (英語). ロイター (2014年3月25日). 2016年9月19日閲覧。
  11. ^ スイス金融大手ジュリアス・ベア「日本で資産運用拡大」”. 日本経済新聞 (2014年7月13日). 2016年9月19日閲覧。
  12. ^ TFMアセットマネジメントがジュリアス・ベア ウェルス マネジメントに改称 (PDF)”. ジュリアス・ベア・グループ (2016年1月21日). 2016年9月19日閲覧。

外部リンク[編集]