ソデクソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソデクソ
Sodexo S.A.
Sodexo logo.svg
種類 株式会社
市場情報 EuronextSW
本社所在地 フランスの旗 フランス
92130
255 Quai de la Bataille de Stalingrad, イシー=レ=ムリノー
設立 1966年(54年前) (1966
事業内容 フードサービス
施設マネジメント
代表者 Denis Machuel(CEO
外部リンク グローバルサイト
テンプレートを表示

ソデクソ: Sodexo S.A.)は、企業・医療機関・学校などを顧客として、フードサービスの提供や施設管理事業を展開している多国籍企業。フランスパリ郊外のイシー=レ=ムリノーに本拠を置き、世界50カ国以上に拠点を持つ。ユーロネクスト・パリ上場企業(EuronextSW )。

沿革[編集]

1966年、フランスのビリオネアであるPierre Bellonマルセイユにて創業した[1]。社名はSociété d'exploitations telières, aériennes, maritimes et terrestres(ホテル経営者・陸海空の運営会社)を含意している(後にhを省略)。企業や公的機関との創立者のコネクションを活かす形で、翌年にフランス国立宇宙研究センターにフードサービスの提供を開始、1971年にはアメリカ航空宇宙局へのサービス提供開始、また学校給食に参入した[1]

1988年カルガリーオリンピックを契機にオリンピック大会でのサービス提供を開始し[1]1995年イギリスの同業Gardner Merchant Ltd.を買収し、ケータリング企業として世界大手に成長[2]2008年ブラジルの施設管理サービス企業のGrupo VRを買収した[3]

ソデクソは現在、企業の社員食堂の運営から、医療機関や学校の食堂、レジャー施設、軍事施設や矯正施設に至るまで、フードサービスの運営を広く手がけており、こうしたサービスの提供を足がかりに、人材派遣、訓練、機器のメンテナンスなどのマネジメントサービスへも進出している。売上中、フードサービスが6割強、ファシリティマネジメントサービスが3割強の割合となっている[4]

日本における施設マネジメント事業[編集]

日本法人のSODEXO JAPAN株式会社は2009年に発足したが[5]2016年3月に企業形態を変更し、総合ビル管理のグローブシップとの合弁会社「グローブシップ・ソデクソ・コーポレートサービス株式会社」(出資比率はソデクソ51%、グローブシップ49%)が、日本における外資系企業および日系グローバル企業を主な対象に、総合施設管理(Integrated Facility Service)を提供する会社として設立された[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b c History” (英語). Sodexo S.A.. 2020年10月8日閲覧。
  2. ^ Sodexo S.A. Acquires Gardner Merchant” (英語). mergr (1995年1月11日). 2020年10月8日閲覧。
  3. ^ Sodexo Announces Completion of the Acquisition of VR and Becomes Brazil’s Leading Issuer of Service Vouchers and Cards” (英語). Businesswire (2008年3月3日). 2020年10月8日閲覧。
  4. ^ Fiscal 2019 Financial results” (英語). Sodexo S.A.. 2020年10月8日閲覧。
  5. ^ [1] ソデクソホームページ(日本語版)
  6. ^ 当社と仏ソデクソ社との合弁会社「グローバルシップ・ソデクソ・コーポレートサービス㈱」を設立 !!”. グローブシップ株式会社 (2016年3月1日). 2020年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]