フレゼニウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フレゼニウス: Fresenius SE & Co. KGaA)は、ドイツヘッセン州のバート・ホンブルク・フォア・デア・ヘーエに本拠を置く、ヘルスケア企業グループ。フランクフルト証券取引所上場企業(FWBFRE)。

1912年に薬剤師のEduard Freseniusによって設立された。1946年Else Krönerに会社が譲渡され、1988年のElse Krönerの死までに国際的な医療関連企業に成長した[1]2007年に企業運営は、ドイツ形式のAGから欧州会社法に基づく運営へと切り替えられている[2][3]2013年にドイツ国内で競合していたレーン・クリニクムを買収し、民間の病院としてはヨーロッパ最大のチェーンを運営するに至っている[4][5]2016年9月、スペイン最大の民間病院運営会社であるIDC Salud Holding(キロンサルー,Quironsalud)の買収を発表した[6]

フレゼニウスは4つの企業から構成されている。

  • フレゼニウス・メディカルケアFresenius Medical Care)…フレゼニウスが3割の株式を保有する公開企業。単独でフランクフルト証券取引所FWBFME)とニューヨーク証券取引所NYSEFMS)に上場している。人工透析装置や関連医療機器の製造・販売を行う。日本法人「フレゼニウス メディカル ケア ジャパン」を持つ。
  • Fresenius Heliosベルリンを拠点とし、ドイツ国内で100以上の病院・クリニックを運営。2005年にフレゼニウスがHelios Klinikenを買収して設立。
  • フレゼニウス・カービ(Fresenius Kabi)…輸血や臨床栄養など、急性期医療に特化した医薬品・医療機器サービスを提供。日本法人「フレゼニウス カービ ジャパン」を持つ。
  • Fresenius Vamed…医療施設の運営・企画など、医療エンタープライズサービスを提供。

脚注[編集]

  1. ^ Fresenius”. 2016年9月3日閲覧。
  2. ^ Fresenius SE (2007年7月16日). “Fresenius completes conversion into a European Company (SE)”. 2016年9月3日閲覧。
  3. ^ Fresenius successfully completes share conversion and change of legal form - First trading day of Fresenius SE & Co. KGaA shares January 31, 2011”. Fresenius (2011年1月28日). 2016年9月3日閲覧。
  4. ^ History - Fresenius”. 2016年9月3日閲覧。
  5. ^ 独フレゼニウス、43病院買収 欧州最大の民間病院チェーンに”. 日本経済新聞 (2013年9月14日). 2016年9月3日閲覧。
  6. ^ 独フレゼニウス、スペインの民間病院運営最大手を買収へ-6600億円”. ブルームバーグ (2016年9月6日). 2016年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]