ザルトリウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sartorius AG
企業形態 株式会社
取引所 FWBSRT
EuronextDIM
CAC Mid 60 Component
業種 医療機器および実験機器
設立 1870年、ゲッティンゲン
創業者 Florenz Sartorius
本社 ドイツゲッティンゲン
事業地域 世界中
主要人物 Joachim Kreuzburg (CEO and chairman of the Executive Board), Reinhard Vogt (Member of the Executive Board),
Jörg Pfirrmann (Member of the Executive Board)
売上高 891.2 百万 (2014)[1]
従業員数 5,611 (2014)[1]
ウェブサイト www.sartorius.com
テンプレートを表示

ザルトリウスドイツ語: Sartorius AG)は、国際医療・実験室用機器供給業者である。Bioprocess Solutions部門とLab Products & Services部門がある。

2014年、グループは891.2百万ユーロの売上収益を得た。1870年に創業され、本部はドイツのゲッティンゲンで、約5600人の従業員を雇用している[1]

会社概要[編集]

ザルトリウスはBioprocess SolutionsとLab Products & Servicesの2つの部門からなる。Bioprocess Solutions部門は、ろ過、流体制御、発酵、精製の区分を含み、バイオ医薬品産業の製造工程に重点を置いている。Lab Products & Services部門は実験室用機器と消耗品の製造とサービスに重点を置いている。ザルトリウスはヨーロッパ、アジア、アメリカに自身の生産工場を持つと共に、110を超える国に販売支社と代理店を持つ。ザルトリウス優先株は2012年6月18日以来、TecDAX英語版で取り引きされ[2]、2018年9月24日以降はMDAXの構成銘柄である。

ザルトリウス・ジャパン[編集]

ザルトリウス・ジャパン株式会社
Sartorius AG
種類 株式会社
市場情報 FWB: SRT
略称 ザルトリウス
本社所在地 140-0001
東京都品川区北品川1-8-11 ダヴィンチ品川 II 4階
設立 1987年8月
事業内容 精密電子天びん、水分計、pHメータ、標準分銅、その他周辺機器の輸入、販売
工業用台はかり、ステンレス製ロードセルの輸入、販売
上記商品に必要な修理、校正サービス
代表者 ヨーグ・リンデンブラット(代表取締役社長)
資本金 328百万円
売上高 845.7百万ユーロ(2012年グループ全体)
従業員数 61人(2011年8月現在)
主要子会社 ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社
外部リンク [1]
テンプレートを表示

ザルトリウス・ジャパン株式会社は、ドイツに本社を置く、計量器の製造販売を行う企業の日本法人である。濾過用フィルターや、超純水製造装置の製造・販売も行っていたが、現在は、別会社ザルトリウス・ステディム・ジャパンに独立した。

事業内容[編集]

計測器
電子天秤
ロードセル
工業用台はかり

脚注[編集]

外部リンク[編集]