アシュテッド・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アシュテッド・グループ
Ashtead Group plc
Ashtead Group logo.jpeg
種類 公開会社
市場情報 LSEAHT
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
EC2V 6DT
100 Cheapside, ロンドン
設立 1947年 (74年前) (1947)
事業内容 建設機械・産業機械のレンタル事業
代表者 ブレンダン・ホーガン(CEO
外部リンク コーポレートサイト(英語)
テンプレートを表示

アシュテッド・グループ: Ashtead Group plc)は、イギリスロンドンに本拠を置き、イギリスとアメリカ合衆国を中心に事業を展開する建設機械産業機械レンタル企業。ロンドン証券取引所上場企業(LSEAHT)。

沿革[編集]

1947年、ロンドン近郊・サリー州の村であるアシュテッドで、Ashtead Plant and Tool Hireの名称で設立された[1]1984年にイギリス南東部の企業買収を契機にアシュテッド・グループを形成し[1]1986年にロンドン証券取引所に上場、1990年にアメリカ・ノースカロライナ州に本拠を置くSunbelt Rentals,Inc(現在の本拠はサウスカロライナ州)とテクノロジーレンタル事業を買収し、英米両国にわたる企業へと発展した[1]2000年レントキル・イニシャルのアメリカにおける設備機器レンタル事業を買収[1]、また2005年NationsRentを買収の上、いずれもSunbelt Rentalsと併合し、北米事業を倍増させた[2]。また2006年Lux Traffic Controls Limitedを買収し、イギリス最大の産業機器レンタル企業となる一方[1]、事業の選択集中を目的に2008年、テクノロジーレンタル事業(Ashtead Technology Rentals)を売却した[3]

アシュテッド・グループのレンタル事業は、Sunbelt Rentals(サンベルト・レンタルズ)のブランド名で行われており、高所作業車バックホー掘削機フォークリフトなどの大型機械から、パワーソー、はしご、ポンプなどの小型機器まで扱われている。イギリスでは第1位、アメリカ・カナダではユナイテッド・レンタルズ英語版に次ぐ第2位の市場シェアを有しており、収益の85%をアメリカ・カナダ両国であげている[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Our history” (英語). アシュテッド・グループ. 2016年12月12日閲覧。
  2. ^ Sunbelt and NationsRent to Merge” (英語). Construction Equipment (2006年10月1日). 2016年12月12日閲覧。
  3. ^ Ashtead sells Ashtead Technology Rentals to MBO team for 95.6 million pounds” (英語). London South East (2008年6月23日). 2016年12月12日閲覧。
  4. ^ At a glance” (英語). アシュテッド・グループ. 2020年10月5日閲覧。

外部リンク[編集]