セージ・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セージ・グループ
Sage Group plc
Sage logo.png
種類 公開会社
市場情報 LSESGE
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
NE13 9AA
North Park, ニューカッスル
設立 1981年(39年前) (1981
事業内容 ソフトウェアの開発・販売
代表者 スティーブ・ハレ(CEO
外部リンク 公式ウェブサイト(英語)
テンプレートを表示

セージ・グループ: Sage Group plc)は、会計や給与管理向けのソフトウェアSage」の開発企業。イギリスニューカッスルに本拠を置き、欧米豪アジアなど世界約25カ国に拠点を展開、ヨーロッパの法人向けソフト開発企業としては、SAPに次ぐ規模を持つ。ロンドン証券取引所上場企業(LSESGE)。

沿革[編集]

1981年、ニューカッスル大学の学生であったGraham Wylieが会計処理ソフトウェアを開発、このソフトに感銘を受けた印刷会社勤務のDavid Goldmanが、Grahamと同じくニューカッスル大学の学生であるPaul Mullerを誘い3名で起業、初期は印刷会社を顧客とし、やがてリセラーを軸に広い業界へ販路を拡大した[1]1984年に発表したワープロ向けのSage Softwareシリーズがヒットし、急速に売上が上昇、1989年にロンドン証券取引所に上場、1991年アメリカ合衆国DacEasy買収を契機に、世界各地のソフトウェア・ベンチャー企業を相次いで買収し、以降国際的ソフトウェア企業グループへと変貌した[2]1999年Tetra Ltd.を買収し中規模企業での採用を拡大[3]2000年に顧客企業数が200万を突破、2009年に600万を突破した[4]2015年5月、セールスフォース・ドットコムと戦略的パートナーシップを締結[5]2017年7月、アメリカ・カリフォルニア州のベンチャー企業Intacctを買収した[6]

Sageのソフトウェア製品は会計、給与管理、ペイメントの3つの分野を中心とし、Sage OneSage LiveSage X3Sage Peopleなどのコアシリーズを軸に、世界各地域向けにローカライズされた製品を提供している。米国本部はアトランタ、大陸欧州本部はパリにある。

スポンサー[編集]

2004年12月にゲーツヘッドにオープンした、ノーマン・フォスター設計の音楽ライブ会場「セージ・ゲーツヘッド」(Sage Gateshead)のスポンサー企業である[7]。また2012年から2014年にかけて、マルシャF1チームに出資した[8]

脚注[編集]

  1. ^ Sage founder retires at 43 to get married and enjoy his £146m fortune” (英語). インディペンデント (2003年4月11日). 2017年11月19日閲覧。
  2. ^ History timelines” (英語). Sage Group plc. 2017年11月19日閲覧。
  3. ^ Sage buys Tetra” (英語). インディペンデント (1999年3月2日). 2017年11月19日閲覧。
  4. ^ How we started” (英語). Sage Group plc. 2017年11月19日閲覧。
  5. ^ セールスフォース・ドットコムとSage社、グローバルパートナーシップを発表”. セールスフォース・ドットコム (2015年5月18日). 2017年11月19日閲覧。
  6. ^ Sage Group buys Intacct accounting software for $850M” (英語). Tech Crunch (2017年7月25日). 2017年11月19日閲覧。
  7. ^ Endowments at Sage Gateshead” (英語). セージ・ゲーツヘッド. 2017年11月19日閲覧。
  8. ^ Marussia F1 team ties up with Sage” (英語). India in F1. 2017年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]