スミス・アンド・ネフュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スミス・アンド・ネフュー: Smith & Nephew plc)は、イギリスロンドンに本拠を置き、世界100ヵ国以上で、創傷管理・内視鏡・整形外科領域を対象とした医療機器の製造・販売を行うメーカーロンドン証券取引所ニューヨーク証券取引所上場企業(LSESNNYSESNN)。

1856年、イングランド東海岸、キングストン・アポン・ハル薬剤師であったThomas James Smithが最初の店舗を開設した[1]。初期の商品は包帯が中心であり、その後くる病結核リウマチなどの治療薬を扱い、1880年代にはロンドンの病院がThomasの製品を採用するようになった。1896年Thomas死去の数か月前、Horatio Nelson Smithが経営に参加し、事業はT.J. Smith and Nephew(トーマス・ジェームズ・スミスと甥)の通称で知られるようになった[1]第一次世界大戦中に戦時需要の上昇に伴い業績を拡大させ[2]1928年絆創膏のブランドであるエラストプラスト(Elastoplast)の開発を開始(同事業は1992年にドイツのバイヤスドルフに売却)、1937年Smith & Nephew Associated Companies Ltd.として、ロンドン証券取引所に上場し株式公開を行った[3]

その後イギリスの関連企業の買収を続け、1968年ユニリーバが買収を試みるも頓挫している。1986年アメリカ合衆国テネシー州の整形外科機器メーカーであるRichards Medical Companyを買収した[1]1998年に事業の再構築が行われ、創傷管理・内視鏡・整形外科の各分野を事業対象に定め[3]2000年にコンシューマ向け事業を売却し、病院を顧客とするB to B事業に特化した。

2002年にアメリカ・カリフォルニア州を本拠とするOratec Interventionsを買収[4]2004年バーミンガム股関節手術機器メーカーであるMidland Medical Technologies Ltd.を買収[5]2007年5月にスイスのPlus Orthopedics Holding AGを買収し傘下企業とし[6]、またアメリカ・カリフォルニア州のBlueSky Medical Groupを買収し創傷管理分野を拡大した[7]2014年2月、アメリカ・テキサス州ArthroCare Corporationを買収・併合した[8]2016年5月、婦人科部門をアメリカのメドトロニックに売却した[9]

日本では1987年に日本法人「スミス・アンド・ネフュー株式会社」を設立、2005年に会社分割を行い、創傷管理分野の「スミス・アンド・ネフューウンドマネジメント株式会社」、関節内視鏡分野の「スミス・アンド・ネフューエンドスコピー株式会社」、整形外科分野の「スミス・アンド・ネフューオーソペディックス株式会社」の3法人が設立されていたが[1]2017年1月に再びスミス・アンド・ネフュー株式会社に統合された[10]。東京(芝公園)をはじめ、各地に営業所を持つ[11]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d スミス・アンド・ネフューの歴史”. スミス・アンド・ネフュー. 2016年11月27日閲覧。
  2. ^ Smith & Nephew during World War 1” (英語). スミス・アンド・ネフュー. 2016年11月27日閲覧。
  3. ^ a b 160 years of history,from Hull, Yorkshire to a global company” (英語). スミス・アンド・ネフュー. 2016年11月27日閲覧。
  4. ^ SMITH & NEPHEW AGREES TO BUY ORATEC FOR $310 MILLION” (英語). ニューヨーク・タイムズ (2002年2月15日). 2016年11月27日閲覧。
  5. ^ Smith & Nephew To Acquire Leading Hip Resurfacing Business” (英語). GlobeNewswire (2004年3月12日). 2016年11月27日閲覧。
  6. ^ S&N buys Plus Orthopedics” (英語). フィナンシャル・タイムズ (2007年3月12日). 2016年11月27日閲覧。
  7. ^ Smith & Nephew Buys BlueSky To Penetrate Wound Care Market” (英語). Seeking Alpha (2007年5月14日). 2016年11月27日閲覧。
  8. ^ Smith & Nephew to Buy ArthroCare for $1.7 Billion in Cash” (英語). ブルームバーグ (2014年2月4日). 2016年11月27日閲覧。
  9. ^ Smith & Nephew to sell gynaecology unit to Medtronic” (英語). ロイター (2016年5月18日). 2016年11月27日閲覧。
  10. ^ 会社の合併について”. スミス・アンド・ネフュー (2017年1月). 2017年4月2日閲覧。
  11. ^ 会社概要”. スミス・アンド・ネフュー. 2016年11月27日閲覧。

外部リンク[編集]