エボリューションゲーミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エボリューションゲーミング・グループ
Evolution Gaming Group AB
Evolution Gaming logo 2020.JPG
種類 公開会社
市場情報 Nasdaq Nordic EVO
略称 Evolution
本社所在地  スウェーデン
111 47
Hamngatan 11 5tr, ストックホルム[1]
設立 2006年4月 (15年前) (2006-04)
業種 娯楽
事業内容 ライブカジノの開発・販売
代表者 Martin Carlesund(CEO
主要株主 キャピタル・グループ(15.4%)
Österbahr Ventures AB(12.9%)[1]
主要子会社 ネットエント
レッド・タイガー
イズギ
ビッグタイムゲーミング
外部リンク 公式ウェブサイト(英語)
テンプレートを表示

エボリューションゲーミング(正式社名はEvolution Gaming Group AB)は、ライブカジノの開発・販売やライセンス供与などを行っているゲームプロバイダー。本社はスウェーデンストックホルムにあり[1]、欧州および北米を中心とするゲーミング事業者を顧客に事業を展開している。ナスダック・ストックホルム上場企業(Nasdaq Nordic EVO)。

沿革[編集]

2006年4月、ラトビアリガで設立された少人数の開発スタジオに端を発する[1]2011年イタリアで、2012年デンマークでライブカジノ事業者としての認定を受け、2013年にはスマートフォンおよびタブレット対応のコンテンツをリリース、2014年には新たな開発スタジオをマルタに開設[1]、同年イギリスのオンラインゲーミングメディアであるEGaming Reviewより、オンラインルーレットのImmersive Rouletteがゲーム・オブ・ザ・イヤーに選出されたことで業界の注目を集めた[2]

2014年12月に統括会社にあたるエボリューションゲーミング・グループ(Evolution Gaming Group AB)がスウェーデンで設立され、2015年3月に株式上場企業となった[1]2017年にヒット作となったドリームキャッチャー(Dream Catcher)をリリース[3]2020年10月に企業ブランド名を「Evolution」に改めた[1]

株式上場後は買収による事業規模拡大を続けており、2018年アメリカ合衆国の同業イズギ(Ezugi)を買収[4]、2020年にレッド・タイガー(Red Tiger)などの有力コンテンツを有するスウェーデンの同業ネットエント(NetEnt)を買収[5]2021年にエクストラチリ(Extra Chilli)などを保有するオーストラリアのビッグタイムゲーミング(Big Time Gaming)を買収した[6]

地域別の売上はイギリスをはじめとするヨーロッパが最大であるが、アジア地域も2割強を占めている[1]。本社オフィスをストックホルムに置くが、ソフトウェア開発などのオペレーションは海外の開発スタジオで行われており、リガ、マルタのほか、ジョージアトビリシ、アメリカのニュージャージー州ペンシルベニア州カナダバンクーバーなど9カ国にある[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Annual Report 2020 (PDF)” (英語). Evolution Gaming Group AB (2021年3月26日). 2021年5月29日閲覧。
  2. ^ Immersive Roulette from Evolution wins Game Of The Year at EGR Awards 2014” (英語). Live Casinos (2014年12月4日). 2021年5月29日閲覧。
  3. ^ Evolution Gaming launches new Dream Catcher super-sized lucky wheel” (英語). Sigma (2017年3月13日). 2021年5月29日閲覧。
  4. ^ Evolution acquires live casino rival Ezugi” (英語). iGaming Business (2018年11月22日). 2021年5月29日閲覧。
  5. ^ Evolution takes full control of NetEnt” (英語). SBC News (2020年12月2日). 2021年5月29日閲覧。
  6. ^ Evolution finalises Big Time Gaming acquisition” (英語). CasinoBeats (2021年7月1日). 2021年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]