オートリブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Autoliv Inc.
取引所 OMXALIV SDB, NYSEALV
設立 1997
本社 スウェーデン・ストックホルム
主要人物 Jan Carlson (会長兼社長兼CEO)
製品 自動車用安全部品の製造
売上高 92億4000万米ドル(2014)[1]
営業利益 US $761 million (2013)[1]
利益 US $649 million (2013)[1]
資産総額 US $6.983 billion (end 2013)[1]
純資産額 US $4.004 billion (end 2013)[1]
従業員数 59,023 (Q3 2014)[2]
ウェブサイト www.autoliv.com
テンプレートを表示
オートリブ株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目17番地6
代表者 代表取締役 ブラッドリー・ジェイ・ムーリー
資本金 4億9800万円
売上高 985億3000万円(2018年12月31日時点)[3]
営業利益 102億3700万円(2018年12月31日時点)[3]
経常利益 103億4300万円(2018年12月31日時点)[3]
純利益 70億5500万円(2018年12月31日時点)[3]
純資産 343億5400万円(2018年12月31日時点)[3]
総資産 581億3100万円(2018年12月31日時点)[3]
決算期 12月31日
外部リンク https://www.autoliv.jp/
テンプレートを表示

オートリブ: Autoliv Inc.)は、エアバッグシートベルトチャイルドシートなど、自動車用安全部品を製造する企業。スウェーデンストックホルムに本社を置く。ストックホルム証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業。

概説[編集]

オートリブは1997年に設立し、現在はエアバッグのシェアでは世界最大手。前身は1953年設立のLindblads Autoservice ABであり、自動車やトラクターの修理業からスタート、シートベルトの製造などへ事業を拡げ、1959年ドイツに進出した。1968年に社名をオートリブに改称、1980年に同じスウェーデンの電機大手エレクトロラックスに買収され子会社となるが、1994年に同社はオートリブの株式を売却、ストックホルム証券取引所の上場企業となり、同年には世界初のサイドエアバッグを同じスウェーデンの自動車大手ボルボと共同開発(ボルボ・850に搭載)する[4]。1997年にアメリカ合衆国を本拠とするエアバッグ製造企業のMorton ASPと合併し、世界的企業へと成長している[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Annual Results 2014”. Autoliv. 2014年12月4日閲覧。
  2. ^ Financial Report Q3 2014
  3. ^ a b c d e f オートリブ株式会社 第18期決算公告
  4. ^ 製品情報(What We Do):サイドエアバッグ” (日本語). オートリブ. 2018年1月1日閲覧。
  5. ^ Company History” (英語). オートリブ. 2017年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]