スパイラックス・サーコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スパイラックス・サーコ・エンジニアリング
Spirax-Sarco Engineering plc
Spirax-Sarco Engineering plc logo.jpeg
Charlton House, Cheltenham.jpg
チェルトナムの本社
種類 公開会社
市場情報 LSESPX
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
GL53 8ER
Charlton House Cirencester Road, チェルトナム
設立 1888年(132年前) (1888
業種 機械
代表者 ニコラス・J・アンダーソン(CEO
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

スパイラックス・サーコSpirax Sarco)は、蒸気システム関連製品を開発する多国籍エンジニアリング企業。イギリスグロスタシャーチェルトナムに本社を置く持株会社Spirax-Sarco Engineering plcが運営し、世界60カ国以上に拠点を持つ。ロンドン証券取引所上場企業(LSESPX)。

沿革[編集]

1888年Herman Sandersロンドンに海外製品の輸入販売会社を設立したのち、1890年Rehdersが経営に加わり2人の名前から会社はSanders, Rehders &CO,1906年以降略称のSarcoを使用)となり、スチームトラップの輸入事業に着手した[1]1907年アメリカ合衆国ニューヨークに現地法人を設立、第一次世界大戦の勃発でスチームトラップの輸入が困難になると、ペンシルバニア州に自社工場を開設し自社製スチームトラップの輸出販売を開始、この時イギリスではSarcoの名前でスチームトラップが既に商標登録されていたため、Spiraxの名称で販売を行った[1]1937年サーモスタットを製造するグループ会社が設立され、またチェルトナムに本社を移転、1952年6月に事業統合が行われ、スパイラックス・サーコリミテッド(Spirax Sarco Ltd)となり、1959年にスパイラックス・サーコ・エンジニアリング(Spirax-Sarco Engineering plc)として株式を公開した[1]

1970年代から日本をはじめアジア太平洋地域にも支店が設けられ、1990年マサチューセッツ州に拠点を持ち医療用チューブポンプに強みを持つワトソンマーロー(Watson-Marlow)を買収し子会社化、2008年デンマークのチューブポンプメーカーのFlexicon A/S[2]2009年ドイツMasoSineを、2015年カリフォルニア州の医療用チューブポンプメーカーのAsepco Corporationを買収[3]2019年にはフランスの熱エネルギー関連製品メーカーのThermocoaxを買収し子会社に加えた[4]

今日スパイラックス・サーコ・エンジニアリングは、スパイラックス・サーコリミテッドをはじめとする子会社群を傘下に持つが、蒸気システム事業が売上の約6割、業務用ヒーターなどの温度調節ソリューションが15%前後、ワトソンマーローの売上が4分の1前後となっている[5]。顧客企業の分野は多岐にわたるが、世界的には医療・バイオ関係や食品、機械工業などが多くの割合を持つ[5]

日本におけるスパイラックス・サーコ[編集]

日本では1973年にスパイラックス・サーコリミテッド(Spirax-Sarco Limited)の拠点が設立された。千葉市美浜区にオフィスを持ち、スチームトラップ、流量計、減圧弁などの、蒸気に関連する熱エネルギー関連製品を販売している。

ワトソンマーローの日本法人であるワトソンマーロー株式会社は、2015年にスパイラックス・サーコ・エンジニアリングの傘下に加わり[6]、チューブポンプをはじめとする産業用ポンプ関連製品を販売している。東京(北区)にオフィスを持つ。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Our history” (英語). Spirax-Sarco Engineering plc. 2020年6月7日閲覧。
  2. ^ Spirax Sarco acquires Flexicon aseptic filling business” (英語). Outsourcing Pharma.com (2008年7月19日). 2020年6月7日閲覧。
  3. ^ Spirax-Sarco acquires Asepco for £7m” (英語). ShareCast (2015年4月9日). 2020年6月7日閲覧。
  4. ^ Spirax-Sarco to buy Paris-based Thermocoax for €158m” (英語). ShareCast (2019年3月15日). 2020年6月7日閲覧。
  5. ^ a b Annual Report 2019 (PDF)” (英語). Spirax-Sarco Engineering plc (2019年12月31日). 2020年6月7日閲覧。
  6. ^ Spirax-Sarco buys MasoSine manufacturing and distribution rights in Japan” (英語). Worldpumps.com (2015年7月6日). 2020年6月7日閲覧。

外部リンク[編集]