ピアソン (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピアソン PLC
Pearson PLC
種類 Public
市場情報 LSE: PSON
NYSE:PSO
本社所在地 イギリスの旗 イギリス ロンドン
設立 1844年
業種 出版業
代表者 John Fallon(CEO
売上高 75億ドル(2004年)
従業員数 33,389(2004年)
外部リンク www.pearson.com
テンプレートを表示

ピアソン PLC (Pearson PLC) は、ロンドンに本部を置くメディアコングロマリット出版社としてはイギリスインドオーストラリアニュージーランドで最大規模、アメリカ合衆国カナダで2番目の規模。特にアメリカ市場での売り上げが全体の6割を占め、同国の教育出版市場で主要プレイヤーとなっている[1]

2015年7月、傘下のフィナンシャル・タイムズを日本経済新聞社に売却すると発表した[2][3]

概要[編集]

日本におけるグループ概要[編集]

かつては日本法人としてピアソン・エデュケーションがあった。2010年にピアソン傘下となっていた桐原書店に吸収合併され、桐原書店の社名がピアソン桐原に改称されたものの、2013年に同社がピアソングループから独立して社名を元に戻し(業務提携は継続)[4]、技術系書籍の出版業務から撤退[5]。2014年現在は同社を通じて英語版書籍や辞書類の販売を行うほか、技術系書籍については丸善出版が一部再出版している[6]

所有企業(一部)[編集]

教育・研修[編集]

アセスメント・試験[編集]

書籍[編集]

教材[編集]

定期刊行物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]