ロジクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ロジクール
Logicool
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 東京都港区
設立 1988年3月26日
業種 電気機器
事業内容 コンピュータやゲームコンソールの入力機器の開発・販売
代表者 中島デイビッド大輔(代表取締役社長[1]
外部リンク http://www.logicool.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ロジクール(Logicool)は、コンピュータの周辺機器の製造販売を行う株式会社である。

概要[編集]

スイスのLogitech International S.A.(SWX: LOGN, NASDAQ: LOGI)の日本法人。同社の製品を日本に於いてLogicoolブランドで販売している。

特にマウストラックボールキーボードなどの入力機器が有名。Webカメラも生産しており、近年はゲーム専用機(プレイステーション3Wiiなど)用のゲームコントローラーも発売している。

2008年にLogitechがアルティメット・イヤーズ(Ultimate Ears)を買収し子会社化。それに伴い、日本国内ではロジクールが販売代理店となった。

なお、親会社であるLogitechと日本のコンピュータ周辺機器メーカーであるロジテック株式会社(Logitec Corp.)は無関係である。

ブランドについて[編集]

Logitechが本社とするスイスを始め世界的には「Logitech」ブランドで展開しているが、日本のみ「Logicool」ブランドである。これは、前述の通り、日本ではロジテック株式会社が既に周辺機器メーカーとして展開していたため、名称を混同させないようにブランド名を日本独自のものにしたとされている。

なお、ロジテック株式会社は設立が1982年であるものの、商標だけはLogitech本社創業の1981年や株式会社ロジクール設立の1988年よりも前である1974年から存在していた。

2015年7月に、Logitech Internationalがブランドロゴを変更するのに伴い、日本法人のロジクールもブランドロゴの変更を行い[2]、今後は「Logi」と言う4文字で示したロゴの製品も一部製品で登場する予定である。

沿革[編集]

  • 1988年 - Logitech Internationalの日本法人として株式会社ロジクールが設立。
  • 2013年 - 設立25周年[3]

ロジクールストア[編集]

インターネット上でロジクール商品を販売する公式サイトとして、ロジクールストアが存在する。

脚注[編集]

外部リンク[編集]