ねば〜る君

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ねば~る君から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ねば〜る君
Nebaarukun
対象
分類 マスコットキャラクター
モチーフ 納豆
指定日 納豆の日
指定者

(茨城県非公認) 「納豆」とそのふるさと「茨城」 そして世界中の「子どもたち」を 応援するために この世に生まれた

納豆の妖精 それがねば~る君!
性別 納豆の妖精
身長 710 m(公称)
体重 710 g(公称)
関連グッズ 関連グッズを参照
公式サイト 『ねば〜る君』
テンプレートを表示

ねば〜る君(ねばーるくん)は、茨城県名産の納豆をモチーフにした茨城県非公認のマスコットキャラクターゆるキャラ)である。

オフィス710所属。

2013年12月、活動開始。


茨城県を代表するキャラクター

出身地:茨城県

年 齢:710 歳

誕生日:7月10日

サイズ:身長710m、体重710g

肩 書:納豆の妖精、いばらき魅力発信隊、全国納豆協同組合連合会公認、ねばねばTVプロデューサー

特 技:伸びる、軽快なトーク(毒舌あり)、ゲーム実況、絵本読み聞かせ、漫才、コント

異 名:伸びる縁起物 (近年各地で「縁起物」として重宝されています)

特 性:体に触れると「成績が伸びる」「業績が伸びる」「寿命が伸びる」「運気が伸びる」と言われている。

口 癖:「ありが納豆ねば~!」「ネバーギブアップねば~!」「ダイズ!(大丈夫)」「ダイズキ!(大好き)」


■プロフィール

「納豆」とそのふるさと「茨城」

そして世界中の「子どもたち」を

応援するために この世に生まれた

納豆の妖精 それがねば~る君!


■Youtubeチャンネル(毎日配信中!)

子どもたちのために無料で楽しく学べるYouTubeチャンネルを作成。

※ねば〜る君作のオリジナル絵本は100冊を超え番組内で絵本読み聞かせをおこなっている。

「ねばねばTV」毎日配信中! 登録者数20万2千人突破!  総再生アクセス数1億9千万回超え(2019年6月現在)

「子育てちゃんねるねばねばTVキッズ」登録者数1万5千人  総再生アクセス数700万回超え(2019年6月現在)


■ねば~る君の仲間キャラクター

 【うめねばちゃん】可愛らしいピンク色。ねば~る君のお友達(仲間)としてテレビやイベントでも大活躍中!

 【ねばラッキー】光る黄金カラー(黄色)。茨城県国体キャラクター

 【のびーる君】透き通るような白色。のびーる教室など出演

 【黒ねば~る君】漆黒の黒色。のびーる教室や、NHKうたコンなど出演歴有り

 【メカねば~る君】ロボットカラーの銀色。話し方もロボットのような淡々とした話し方

※その他、オフィス710には様々なキャラクターが存在している

  ・忠犬うん公・あさく侍・バクバクちゃん・ミスターC・発酵お姉さん などなど

概要[編集]

設定[編集]

世界中の人々に納豆を好きになってもらうためにこの世に誕生した納豆の妖精。父は大豆、母は納豆菌7月10日生まれの男の子[1]。身長710m、体重710g[2]。710歳の赤ちゃん[3]。動物やほかのゆるキャラと異なり、常に身長は710m、常に体重は710gであり、日が刻々と過ぎても年齢は永久に710歳という設定になっている。本物の納豆よりやや色黒(焦げ茶色)。

出身で[1]、現在は白い発泡スチロール製の家(住所:茨城県納豆町冷蔵庫710号室[4])に住んでいる。

好きな人はおちゃん、なまたまごちゃん、親友ねぎしくん。好きな歌はBABYMETALの『ギミチョコ!!』、MIEピンク・レディー)の『NEVER』、織田裕二の『Love Somebody』(どれも歌詞に「ネバネバネバ(never never never)」が入っているから)。好きな映画は『ネバーエンディング・ストーリー』。

粘り強く努力家である反面、落ち込みやすい性格であり、引きこもりだった過去もある。納豆で世界の平和を願っている。

ライバルは夏。

特徴[編集]

  • 自由に喋る(テンポは遅め)。
  • 嬉しいと伸び、悲しいと泣く。「納豆大好き!」の声で即座にハイテンションになり、全身で喜びを表現する。
  • 基本的に語尾は「ネバ〜」。納豆に関する単語を多用する。
  • 表情が豊か。瞳を変化させることで感情表現が可能。
  • 舌が伸びる。これを使い、「納豆占い」を行う。
  • 頬の渦は納豆を掻き回した時のからしをイメージしている[2]
  • 口から「納豆うなぎ」という物体を出す。
  • 口から飲食できる。ただし、自身の手が口元に届かないため、他人のサポートが必要。
  • イベント会場などでは主にオープンカー(台車)に乗って移動する。
  • イベントやインターネットテレビにはサポート役の「納豆お兄さん[5]」と共に出演することが多い。
  • キャラクターの特性から度々ふなっしーのパクリ疑惑をかけられる。ふなっしーについては「尊敬している」と公言しているものの[3][1][6]、あくまでも独自のキャラクターであることを各所で強く主張している[7]第66回NHK紅白歌合戦で初共演。
  • 目標とするキャラクターにコスモ星丸[3][8][9]を挙げている。
  • 腰藁(腹巻き)の中から、ねば〜る君の欠片から生まれた「小粒ちゃん」というキャラクターが登場する(2015年1月頃より)。
  • 暑い季節の必須アイテムは納豆ジュース(麦茶)とナツヲノリコエール(保冷剤)。

来歴[編集]

エピソード[編集]

  • 杜このみの師匠である細川たかしに弟子入りを断られてしまい、急遽「ねばり節〜」と歌っていた杜に弟子入りした[22][23]。2015年6月12日に行われた杜の初リサイタルにも応援に駆けつけている[24]

主な活動[編集]

代表的な活動[編集]

  • 守谷チャリティー映画フェスティバル
  • 水戸市納豆購入額日本一記念イベント
  • 第13回水戸納豆早食い世界大会
  • 納豆クイーン表彰式
  • 茨城をたべよう収穫祭
  • コモンニジェールに支援映像
  • コモンニジェール主催チャリティー
  • 北関ゆるキャラ&グルメまつり(ケーズデンキスタジアム水戸)
  • ゆるクリ2014(岐阜市柳ケ瀬商店街)
  • 守谷成人式
  • 守谷市長悩み相談
  • 茨城空港ハルビン便歓迎会
  • いばらきイメージアップ大賞
  • ゆるキャラ水戸ちゃん誕生日会
  • JR上野東京ライン開通式
  • 江戸川学園取手小学校訪問
  • 認定こども園みつかいどう訪問
  • いばらき安心安全アンバサダー


2014年活動詳細[編集]

2015年活動詳細[編集]

メディア出演[編集]

レギュラー番組[編集]

インターネットテレビ
  • ねば〜る君が行く!(2014年4月17日 - いばキラTV
    • 番組開始時から2014年9月までは毎週更新、2014年10月からは隔週更新
  • ねばねばTV(2015年12月1日 - YouTube) 2019年5月の段階でチャンネル登録者数20万人突破

ラジオ[編集]

  • タウン守谷 ねば〜る君の『人生ねば〜ギブアップ』(2014年10月20日 - 2015年9月21日、第3月曜日16:00 - 16:30 ラヂオつくば

テレビ[編集]

インターネットテレビ・ライブ配信[編集]

雑誌・書籍[編集]

新聞[編集]

Webメディア[編集]

※個別取材に応じているもの。

CM・広告[編集]

  • イッティ「アスミール」(2018年) - 小倉優子と共演
  • 日本マクドナルド(2019年)

楽曲[編集]

書籍[編集]

  • 納豆の妖精 ねば〜る君のネバネバ日記(2015年1月26日、ワニブックス

関連グッズ[編集]

オリジナルグッズ

※2014年9月21日放送の『行列のできる法律相談所』で紹介していた巾着は、ねば〜る君の手製であり、非売品[28]

公式コラボ商品

プライズ

その他

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 話題沸騰!茨城県のゆるすぎるゆるキャラ『ねば〜る君』にインタビュー!”. MAG! (2014年10月9日). 2014年12月7日閲覧。
  2. ^ a b ねば〜る君について”. ねば〜る君公式ホームページ. 2014年12月7日閲覧。
  3. ^ a b c ねば〜る君 〝ポストふなっしー〟筆頭ゆるキャラ!?”. 女性自身 (2014年6月26日). 2014年12月7日閲覧。
  4. ^ ねば〜る君の住所は茨城県納豆町冷蔵庫710号室ネバよぉ。”. ねば〜る君Twitter (2014年9月13日). 2014年12月7日閲覧。
  5. ^ 納豆お兄さんTwitter
  6. ^ 行列のできる法律相談所. 日本テレビ放送網. 2014年9月21日放送.
  7. ^ ねば〜る君はだれのパクリでもないネバよッ!”. ねば〜る君Twitter (2014年5月5日). 2015年2月2日閲覧。
  8. ^ 茨城県非公認ゆるキャラ“ねば〜る君”に単独インタビュー!!”. ネットいばらき (2014年7月29日). 2014年12月7日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ 【ねば〜る君が行く!#22】ねばーる君に茨城の情報サイトから単独取材の依頼が来た!”. いばキラTV. 2014年12月7日閲覧。
  10. ^ 照屋健 (2015年1月21日). “茨城)不気味な非公認納豆ゆるキャラ「ねばーる君」人気”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASH1H6R58H1HUJHB00S.html 2015年1月21日閲覧。 
  11. ^ 【茨城県非公認】の烙印を押されたゆるキャラ「ねば〜る君の挫折」”. いばキラTV. 2014年12月7日閲覧。
  12. ^ 納豆の妖精「ねば〜る君の歌」”. スぴルバーグCHANNEL. 2014年12月7日閲覧。
  13. ^ ねば〜る君は、今日から10日間アメリカへ納豆の宣伝活動にいってくるネバ〜。”. ねば〜る君Twitter (2014年9月26日). 2014年12月7日閲覧。
  14. ^ 大注目のゆるキャラがボイスランキングを独占”. ドワンゴジェイピーnews (2014年12月19日). 2014年12月19日閲覧。
  15. ^ ふなっしーの次にブレイク!?ねば〜る君が大人気”. ドワンゴジェイピーnews (2015年1月4日). 2015年1月8日閲覧。
  16. ^ 父は大豆、母は納豆菌。そう!僕は納豆の妖精「ねば〜る君」!初写真集発売決定!”. ダ・ヴィンチニュース (2015年1月11日). 2015年1月12日閲覧。
  17. ^ ねば〜る君『納豆の妖精 ねば〜る君のネバネバ日記』発売記念サイン本お渡し&握手会 1月27日(火)開催決定!”. ワニブックス (2015年1月12日). 2015年1月12日閲覧。
  18. ^ ねば〜る君&PaniCrew / なっとう体操/ねばダブステップ”. 日本コロムビア (2014年12月23日). 2014年12月24日閲覧。
  19. ^ “「いばらきイメージアップ大賞」決まる 「最下位」脱出へ奮闘”. 東京新聞 (中日新聞社). (2015年12月19日). オリジナルの2015年12月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151221020029/http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201512/CK2015121902000190.html 2015年12月21日閲覧。 
  20. ^ とにかく明るい安村が「ベストフンドシストアワード2015」大賞”. お笑いナタリー (2016年2月2日). 2016年2月2日閲覧。
  21. ^ ねば~る君と行方市の「なかよし契約 調印式」が開催されました! 行方日和 なめがたダイアリー 2017年3月29日
  22. ^ ゆるキャラ「ねば〜る君」驚異の5倍粘り”. nikkansports.com (2015年2月5日). 2015年7月1日閲覧。
  23. ^ 追分みなと発売日!ヒット祈願!!☆”. 杜このみオフィシャルブログ (2015年2月5日). 2015年7月1日閲覧。
  24. ^ 杜このみ初公演、師匠細川&ねば~る君激励”. 文化通信.com (2015年6月13日). 2015年7月1日閲覧。
  25. ^ 【ねば〜る君が行く!#21】茨城非公認ねばーるくんがいばらきカレーバトルに参戦”. いばキラTV. 2014年12月7日閲覧。
  26. ^ なめテレ ねば~る君の動画放送 茨城新聞 2017年4月5日
  27. ^ 2015年7月15日放送の「ヨルナンデス!」の未放送分を放送。
  28. ^ ねば〜る君の巾着は、ねば〜る君が徹夜で作ったネバ〜。”. ねば〜る君Twitter (2014年9月21日). 2015年1月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]