瑞穂町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずほまち
瑞穂町
阿豆佐味天神社(瑞穂町)拝殿.jpg
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
西多摩郡
団体コード 13303-5
法人番号 1000020133035
面積 16.85 km²
総人口 33,367
推計人口、2016年10月1日)
人口密度 1,980人/km²
隣接自治体 武蔵村山市青梅市羽村市福生市
埼玉県所沢市入間市
町の木 モクセイマツ
(1978年1月20日制定)
町の花 ツツジモクセイ
(1978年1月20日制定)
町の鳥 ヒバリ
(1978年1月20日制定)
瑞穂町役場
町長 石塚幸右衛門
所在地 190-1292
東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ヶ崎2335番地
北緯35度46分19.1秒東経139度21分14.5秒
瑞穂町役場
外部リンク 瑞穂町

瑞穂町位置図

― 区 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
町域の衛星写真

瑞穂町(みずほまち)は、東京都多摩地域にあるである。西多摩郡に属し、多摩地域に3つある町のひとつ。

狭山丘陵の西端に位置している。南部は在日米軍横田基地[1]で占められているため、人口密度が約2,000人/km2と周辺と比べて低い。 人口は2005年ごろをピークに微減している。

地理[編集]

瑞穂町の土地利用は、近年では畑や雑木林だった所に住宅を建てるなど開発が目立っている。場所によっては畑・茶園などが残り、昔の面影を留めている。

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

人口[編集]

Demography13303.svg
瑞穂町と全国の年齢別人口分布(2005年) 瑞穂町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 瑞穂町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
瑞穂町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 17,687人
1975年 20,739人
1980年 22,803人
1985年 27,033人
1990年 30,967人
1995年 32,714人
2000年 32,892人
2005年 33,691人
2010年 33,467人
総務省統計局 国勢調査より

地域[編集]

瑞穂町では、住居表示に関する法律に基づく住居表示は実施されておらず、土地区画整理事業が完了した区域等で町名地番整理が実施されている。

町名 町名の読み 設置年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施直前の町名 備考
大字殿ケ谷 とのがや 1940年11月10日 未実施
大字石畑 いしはた 1940年11月10日 未実施
大字箱根ケ崎 はこねがさき 1940年11月10日 未実施
大字長岡下師岡 ながおかしももろおか 1940年11月10日 未実施
大字長岡長谷部 ながおかはせべ 1940年11月10日 未実施
大字長岡藤橋 ながおかふじはし 1940年11月10日 未実施
大字二本木 にほんぎ 1958年10月15日 未実施
大字駒形富士山 こまがたふじやま 1958年10月15日 未実施
大字高根 たかね 1958年10月15日 未実施
大字冨士山栗原新田 ふじやまくりはらしんでん 1958年10月15日 未実施
大字武蔵 むさし 年月日 未実施
箱根ケ崎東松原 はこねがさきひがしまつばら 1992年4月1日 未実施 町名地番整理実施区域
箱根ケ崎西松原 はこねがさきにしまつばら 1992年4月1日 未実施 町名地番整理実施区域
南平一・二丁目 みなみだいら 1992年4月1日 未実施 町名地番整理実施区域
長岡一〜四丁目 ながおか 1992年4月1日 未実施 町名地番整理実施区域
むさし野一〜三丁目 むさしの 1992年4月1日 未実施 町名地番整理実施区域

行政[編集]

  • 町長 : 石塚幸右衛門(いしづか・こううえもん、4期目、任期満了日 : 2017年5月15日)
  • 町職員数 : 221人(2008年4月1日現在、臨時・非常勤除く)
  • 当初予算規模(平成27年度) : 136.4080億円(一般会計)、93.0425億円(特別会計)
  • 町議会 議長 : 髙水永雄、 副議長 : 小山典男 (2015年5月8日選出)
  • 町議会議員数 : 16(任期満了日 : 2019年4月30日)

警察・消防[編集]

警察[編集]

警視庁

  • 福生警察署
    • 箱根ヶ崎駅交番(箱根ヶ崎)
    • 箱根ヶ崎駐在所(箱根ヶ崎)
    • 箱根ヶ崎北駐在所(箱根ヶ崎)
    • 武蔵野駐在所(むさし野)
    • 石畑上駐在所(石畑)
    • 石畑駐在所(石畑)
    • 元狭山駐在所(駒形富士山)
    • 長岡駐在所(長岡)

消防[編集]

東京消防庁

産業[編集]

農業[編集]

  • 主な農産物
    • 東京狭山茶(栽培面積東京都第1位)
    • シクラメン(長岡地区の岩蔵街道沿いにシクラメン農家が立ち並ぶため、シクラメン街道とも呼ばれている)

工業[編集]

2009年の工業事業所数は 233、従業員数は 5,838 人、製品出荷額は約 3,269億円、付加価値額は約1,992億円である[7]

  • 主な企業
    • IHI 瑞穂工場 (航空エンジン・宇宙機器)
    • オリジン電気 瑞穂工場 (合成樹脂塗料)
    • トーヨーアサノ 東京工場 (コンクリートパイル)
    • 奥多摩工業 瑞穂工場・技術研究所 (石灰)
    • プリモ 本社・工場(音響機器)

商業[編集]

特産品[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

健康・福祉[編集]

  • 保健センター
  • ふれあいセンター
  • 高齢者福祉センター「寿楽」
  • 心身障害者(児)福祉センター「あゆみ」
  • あすなろ児童館
  • 子ども家庭支援センター「ひばり」

教育[編集]

小学校

  • 瑞穂町立瑞穂第一小学校
  • 瑞穂町立瑞穂第二小学校
  • 瑞穂町立瑞穂第三小学校
  • 瑞穂町立瑞穂第四小学校
  • 瑞穂町立瑞穂第五小学校

中学校

高等学校

社会教育[編集]

  • 耕心館(旧細渕家住宅)[8] - 武蔵野の旧家のたたずまいの中で展覧会やコンサートなどが開かれる。軽食・喫茶有り。

ホール・集会場

  • スカイホール
  • 生涯学習センター
  • 町民会館(ホール、会議室、和室)

図書館

  • 瑞穂町図書館
  • 元狭山ふるさと思い出館図書館
  • 長岡図書館(長岡会館内)
  • 武蔵野コミュニティセンター図書館
  • 殿ヶ谷図書館(殿ヶ谷会館内)

博物館

  • 瑞穂町郷土資料館(大字駒形富士山316-5、耕心館の隣) 愛称は「けやき館」 平成26年11月16日(日)開館
  • 元狭山ふるさと思い出館(旧元狭山村役場〔復元〕)(大字二本木710)

公民館

  • 生涯学習センター(こどもセンター)(瑞穂第一小内)(小ホール、集会室、いこいの間)
  • 武蔵野コミュニティセンター(むさし野一丁目5番地、瑞穂アパート27号棟1階)
  • 元狭山コミュニティセンター(大字二本木673-1)
  • 長岡コミュニティセンター(大字箱根ヶ崎1180) ※平成23年11月27日オープン

体育施設

  • 中央体育館
  • ビューパーク競技場(スカイホールに隣接)
  • 石畑公園グランド
  • 町営プール(25mプールほか)
  • 武道館(柔道、剣道)
  • 町営グランド(野球場、庭球場)
  • 町営第2グランド(野球場、ゲートボール場)
  • 町営第2庭球場
  • 町営少年サッカー場(クラブハウス有り)

その他施設

  • みずほリサイクルプラザ(中間処理を行う工場棟、ごみ処理の学習や環境問題啓発を行うプラザ棟)
  • 瑞穂斎場
  • 軽自動車検査協会東京主管事務所八王子支所 (八王子ナンバー地域担当)

交通[編集]

鉄道[編集]

福生市の東福生駅拝島駅、埼玉県入間市の金子駅も利用可能。

バス[編集]

道路[編集]

一般国道

都道府県道

地域放送[編集]

観光[編集]

名所・旧跡

  • "トトロの森"と呼ばれる狭山丘陵が、町中央部から東方に広がる。
周辺は六道山展望台付近を除いて、野山北・六道山公園として東京都により整備されている(展望台付近は町立文化の森・六道山公園)。
  • 狭山池(町営の公園になっている)
  • 長岡温室とシクラメン街道(岩蔵街道沿い)
  • 六道山公園    狭山丘陵の一角
  • 阿豆佐味天神社  延喜式内の古社

祭・イベント

  • 六道山さくらまつり (4月上旬)
  • 残堀川ふれあいイベント (5月)
  • 殿ヶ谷・石畑・箱根ヶ崎三地区合同夏祭り (7月の上旬 - 中旬)
  • サマーフェスティバル (8月の第3土曜日(雨天時は翌日の日曜日に延期))
  • 町民体育祭 (10月)
  • こどもフェスティバル (10月)
  • 総合文化祭 (10月下旬~11月上旬)
  • 産業祭 (11月)
  • 駅伝競走大会 (1月)

出身人物[編集]

ゆかりの人物[編集]

  • 池田俊夫(画家、在住)
  • 大瀧詠一(シンガーソングライター、在住)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

アニメ版の舞台のひとつとして瑞穂町界隈が描かれた。

外部リンク[編集]

行政
観光