みやざき犬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みやざき犬
対象
分類 都道府県のマスコットキャラクター
モチーフ 日向夏フェニックスみやざき地頭鶏
指定日 2011年11月11日
性別 不明(♂??)、(♀??)
身長 不明 cm
体重 不明 kg
公式サイト http://ouendan.kanko-miyazaki.jp/
テンプレートを表示

みやざき犬(-けん)は、宮崎県観光PRマスコットキャラクターである。「みやざき」は漢字ではなく、ひらがな表記である。

概要[編集]

宮崎県は2011年7月中旬から8月下旬まで、宮崎県の魅力を情報発信するシンボルとなるキャラクターデザインを広く一般募集した。キャラクターのイメージとして、「(1)県民の共感を得るような「親しみやすさ・愛らしさ」があること。(2)キグルミや人形となることを想定したデザインであること。(3)知事のサポーターとして、力強いアピール力があること[1]。」を募集要件にかかげた。そして最優秀賞作品となった寺島愛子の作品をもとにデザイン化し、同年11月11日に誕生した[2]

愛称募集では、総応募数1,302点(県内1,205点、県外97点)のうち、総称「みやざき犬」の応募数が221点、うち、個別名称「ひぃ、むぅ、かぁ」の応募数が10点あった。

キャラクターの設定として、「現在のところ目撃された新種の犬は3匹。3匹で宮崎のさまざまな特産品等のかぶりものをかぶってPRしている。3匹のかぶりものは今後増えるのではないか。そればかりか4匹目、5匹目と目撃される、かも。」となっており、かぶりものと犬の数は、この先、増える可能性が示唆されている。なお、応募作品では一匹の犬がかぶりものを使ってコスプレをする「七変化犬」という設定で、採用された3種類を含めて6種類のデザインがあった。

2012年の1年間での関連商品の売り上げは、少なくとも8448万円あったことが県の調査で分かった[3]

プロフィール[編集]

  • 名前 - 「ひぃ」くん
  • 出身 - もちろん宮崎県
  • 年齢 - 不明(いがいと若い?)
  • 性別 - 不明(♂??)
  • 観察メモ - いつも前向きでしっかりもの。自然いっぱいな宮崎が大好き。みやざき犬のまとめ役。
  • かぶりもの - 日向夏宮崎牛


  • 名前 - 「むぅ」ちゃん
  • 出身 - とうぜん宮崎県
  • 年齢 - 不明(若いとうわさ?)
  • 性別 - 不明(♀??)
  • 観察メモ - ちょっぴりおちゃめで好奇心旺盛。たのしい宮崎が大好き。元気いっぱいの行動派。
  • かぶりもの - フェニックス


  • 名前 - 「かぁ」くん
  • 出身 - やっぱり宮崎県
  • 年齢 - 不明(若いはず?)
  • 性別 - 不明(♂??)
  • 観察メモ - おおらかでくいしんぼう。おいしいみやざきが大好き。自由でマイペース。
  • かぶりもの - みやざき地頭鶏、古代人

歴史[編集]

2011年[編集]

  • 11月11日 - 一般公募により宮崎県の新しいシンボルキャラクター「みやざき犬」が誕生。

2012年[編集]

2013年[編集]

  • 8月1日 - 「夏のホットドック企画 第一弾」として1日から30日まで、「みやざき犬とラジオ体操1000人!」を開催[5]。県内35箇所、2300名が参加[6]
  • 8月3日 - 「お台場合衆国2013 楽しくなければお台場じゃない! 冒険しなけりゃ夏じゃない!」で行われた「ゆるキャラダンス選手権」で優勝[7]
  • 8月6日 - 東京都中央区百貨店日本橋高島屋で一日店長に就任[8]
  • 8月12日 - お台場合衆国のマイナビステージで行われた、アイドリング重盛さと美が審査員を務めた「ファブダンス部活選手権 in 夏☆1グランプリ」にゲスト出演し、ダンスを披露[9]
  • 8月25日 - 第36回24時間テレビ 「愛は地球を救う」の番組内のコーナー「ニッポンのご当地キャラ大集合!東西対抗 夢のリレー対決」において、西日本チームの第2走者として「むぅ」ちゃんが出場。
  • 11月24日 - NTTタウンページ協賛ゆるキャラ(R)グランプリ2013において231388ptを獲得し17位にランクイン[10]

2014年[編集]

  • 1月11日 - 東京ドームで行われた「ふるさと祭り東京」で開催された、第2回「ゆるキャラダンス選手権 ~ゆるくない真冬の真剣勝負~」で優勝、二連覇を達成した[11]
  • 7月3日 - みやざき犬ちじという謎のボスキャラより表彰され、副賞は専用劇場だった[12]

2015年[編集]

  • 4月1日 - 2015度のグッズの売り上げは県が把握しているだけでも4億7500万円となり、参加イベント数は742件となった[13]

2016年[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「オールみやざき営業チーム」の取り組みについて - 宮崎県
  2. ^ 宮崎県の新しいシンボルキャラクターの愛称及びデザインを発表します! - 宮崎県
  3. ^ あのクマに負けるな!?「みやざき犬」浸透中 - 朝日新聞(2013年4月19日付)
  4. ^ ランキング(2012年のランキング) - ゆるキャラグランプリ2012
  5. ^ みやざき犬とラジオ体操1000人! - 宮崎県シンボルキャラクター「みやざき犬」×みやざき応援団 公式ホームページ
  6. ^ みやざき犬 - みやざき犬Facebook
  7. ^ 「ゆるキャラダンス選手権」 優勝は宮崎県の「みやざき犬」 - FNNニュース(2013年8月5日付)[リンク切れ]
  8. ^ ダンスで本県PR 東京・高島屋、「みやざき犬」が一日店長 - 宮崎日日新聞(2013年8月6日付)
  9. ^ お台場合衆国 中高生のダンス大会に「みやざき犬」がゲスト登場 - FNNニュース(2013年8月12日付)[リンク切れ]
  10. ^ みやざき犬 - ゆるキャラグランプリ2013
  11. ^ 第2回「ゆるキャラダンス選手権」 みやざき犬が連覇達成 - FNNニュース(2014年1月13日付)
  12. ^ みやざき犬ちじ”. 河野しゅんじ宮崎県知事 (2014年7月3日). 2017年5月22日閲覧。
  13. ^ a b みやざき犬、人気者だワン! デビュー5周年記念催し”. 宮崎日日新聞 (2014年7月3日). 2017年5月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]