いば6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
茨城ニュース いば6から転送)
Jump to navigation Jump to search
茨城ニュース いば6

いば6
ジャンル ローカルニュース
制作局 NHK水戸放送局
出演者 森花子(NHK水戸放送局アナウンサー)
奥貫仁美(NHK水戸放送局契約キャスター)
齊藤済美(同上)
ほか
茨城ニュース いば6
放送時間 平日 18:10 - 19:00(50分)
放送期間 2015年3月30日 - 2018年3月30日
出演者 高橋康輔(NHK水戸放送局アナウンサー、当時)
ほか
いば6
放送時間 平日 18:10 - 19:00(50分)
放送期間 2018年4月2日 -
外部リンク 『いば6』公式サイト

特記事項:
祝日は休止。
テンプレートを表示

いば6』(いばろく)は、NHK水戸放送局2018年4月2日から放送されている茨城県域ローカルニュース番組

2015年3月30日から2018年3月30日までは『茨城ニュース いば6』(いばらきニュース いばろく)として放送した。別番組扱いであるが、いずれも本記事で記述する。

概要[編集]

前身の「茨城ニュース いば6」は、これまでの『ニュースワイド茨城』の放送枠を受け継ぎ、新しい茨城県域のローカルニュース番組として再出発したもので、この番組は、茨城県民が「知りたいニュースや話題」を取材し、その取材内容を「正確・迅速に、多角的」に伝える[1]ニュース番組として開始した。

2018年度の「いば6」は「もっと早く、もっと身近に、もっと深く」をキャッチフレーズに、リニューアルした。

放送時間[編集]

  • 月曜 - 金曜 18:10 - 19:00(祝日、年末年始は除く)
    EPG上は18:52までとなっており、以降の気象情報内に茨城県内の気象情報も内包する。ただし、内容により19時までの全編を水戸から放送することもあり、その場合は全国の気象情報も水戸から放送する。また、番宣などのために18:59で終了する場合もある。
    大型連休の谷間(4月30日 - 5月2日)や年内最終放送[2]後(12月28日まで)は平日でも休止し、茨城スペシャルを放送、18時45分から県内のニュースを放送する。

現在の出演者[編集]

  • 森花子(NHK水戸放送局アナウンサー)※2017年4月3日 -[3]
  • 奥貫仁美(NHK水戸放送局契約キャスター)※2016年4月4日 -
  • 齊藤済美(同上)※2016年4月4日 -
    奥貫・齊藤は隔週交代。
  • 杉岡英樹(NHK水戸放送局アナウンサー、いばスポ!キャスター) ※2015年7月頃 - [4]
  • 向笠康二郎(気象予報士。気象キャスター)[5]

過去の出演者[編集]

  • 高橋康輔(出演当時、NHK水戸放送局アナウンサー) - 2017年3月31日 
  • 高橋(現姓・今井)温美(出演当時、NHK水戸放送局契約キャスター) - 2016年4月1日
  • 杉尾美幸(同上) - 2016年4月1日
    高橋温美・杉尾は隔週交代。杉尾はいばスポ!のキャスター代行も担当した。
  • 河村太朗(出演当時、NHK水戸放送局アナウンサー、いばスポ!キャスター) - 2015年6月頃

2015年度の開始当初は気象予報士を除き前番組から継続。

2017年度はニュースリーダーを配置し、冒頭とおたよりコーナー及び気象情報後に顔出し出演していた。担当者は原則として、月曜日 - 水曜日は奥貫か齊藤(キャスター担当でない方)、木曜日・金曜日はいばっチャオ!の当該週のMC担当者(金田優香、久保田明菜、高津諒子、原未沙が週交代)。ただし、旧スタジオなどを使用する場合[6]はアナウンサーとキャスターの2人のみとなり、ニュースリーダーは置かなかった。

タイムテーブル[編集]

2018年度のもの。曜日ごとのコーナーは、祝日や全国ニュース枠の拡大、他の放送内容により時間・放送日が前後する場合がある。コーナーの時間についても目安。

  • 18:10 - :今日の主な放送内容
  • 18:11頃 - :ニュース・特集など
  • 18:30前後 - :お天気メモ[7]
  • 18:30頃 - :曜日ごとのコーナー
    • 月曜日:いばスポ!
    • 火曜日:データで見るいばらき
    • 水曜日・木曜日:いばらきeye
    • 木曜日:ビデオレター
    • 金曜日:トコトコいばらき(「いばっチャオ!」で放送している「おでかけしチャオ[8]」と週末おでかけ情報。毎月最終金曜日は「茨城いいね発見ナビ」の再放送)
  • 18:45頃 - :小コーナー(周辺イチおし、いまほんランキング など)
  • 18:48頃 - :今日の主な項目、明日(週末)の予定
  • 18:50頃 - :おたよりコーナー
  • 18:52 - 18:54:全国の気象情報(東京から)
  • 18:54 - 19:00:いばらき気象情報、クロージング

不定期コーナー

  • しらべチャオ - いばっチャオ!のコーナー再放送(2018年度から[9]
  • きらり☆いばらき人 - 県内関係者のインタビュー(2018年度から[10]
  • いばらきmichi知るべ - 県内の主要な国道等を巡り、周辺の魅力を探る(2017年度から)。
  • イバチョー(茨城調査隊) - 身近な話題や疑問をタレントが調査する(2017年度から)。
  • 首都圏リポート

このほか、双方向機能を利用したクイズやアンケートが実施されることがある。

2017年11月には北関東3県の合同企画として「北関東の逆襲」が3回にわたって放送された(首都圏ネットワークでも放送)。また、上期は県内を舞台の1つにした連続テレビ小説ひよっこ」が放送されたため、これに付随するコーナーも多く放送された。

脚注[編集]

  1. ^ 『茨城ニュース いば6』公式サイトより”. 2016年12月29日閲覧。
  2. ^ 概ね年内最終週の前の週の最終放送日。2016年は16時50分からの拡大スペシャルだった(18時00分 - 18時10分は『ニュース シブ5時』を部分ネットのため一時中断)。
  3. ^ 不在時は大野済也(森・大野ともに不在の場合は水戸放送局副部長である金子哲也)が担当。2017年以降、不在時は8月は杉岡、11月・2018年1月・5月は大野が代行した。
  4. ^ 2017年8月の森の休暇時はメインキャスターを代行した。杉岡の不在時のいばスポ!は金子・広瀬靖浩が担当している。
  5. ^ 2015年・2017年の休暇時は、水越祐一が代わって出演した(いばっチャオ!、正午前の気象情報も同様)。
  6. ^ 主に全県レベルの選挙の場合、その告示・公示の週から。8月の茨城県知事選挙、10月の第48回衆議院議員総選挙が該当。また2018年3月19日以降もスタジオリニューアルのため同様の形態を取った。
  7. ^ 2018年度は気象に関するマメ知識や概況・傾向のみを簡素に伝えるものとなり、詳細な情報は終盤の気象情報に集約した。当初は従来からの「いばらき気象情報」のロゴを使用し「気象情報」として伝えていたが、5月11日からコーナー名が改められた。
  8. ^ 2017年以前同様、VTRのみを使用しスタジオトークで進行。
  9. ^ 2017年度まで火曜日に放送していた「チャオ!プラス」から変更
  10. ^ ゲストを招いてのインタビューは2015年度までの「いばらキーマン」などがあった。

外部リンク[編集]