かながわキンタロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かながわキンタロウ
分類 都道府県のマスコットキャラクター
テンプレートを表示

かながわキンタロウは、神奈川県公式のPRキャラクターである。


概要[編集]

二頭身で、身に着けているものは赤い腹掛けのみ。昔話のとおり、力もちで、ポジティブ且つ優しい性格の持ち主である。その一方、見えないところで研鑽を積む努力家でもある。デザインは、第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会で、スティックを操る図柄[1]などおよそ40種類ある。

なお、着ぐるみは、ベトナムフェスタからラジオ体操まで、さまざまなイベントに出没。最も遠方では中国雲南省昆明市まで足を延ばした。

ほかに、ぬいぐるみがあり、着ぐるみと混同されないよう、「ジュニア」と呼ばれている。このことにより、着ぐるみは「かながわキンタロウシニア」と呼ばれることになった。普段は温厚なシニアであるが、ときに横暴に見える振る舞い[2]をすることがある。しかし、その振る舞いこそが、ジュニアの成長を願っての愛の鞭なのであった。

ジュニアは体長が小さいため、目立たないながら、tvk『カナフルTV』[3]のスタジオに出演したりする。2019年には神奈川県庁所在地である横浜市中区から、厳寒の中、金時山へと旅立った[4]

歴史[編集]

南足柄の山の中で、熊や鹿と相撲をとったり、川遊びなどをしていました。ある日、お茶を飲みながらほっと一息ついていたところ、黒岩知事から「至急県庁に来るように」とのお呼びがあり、早速横浜に来てみると『今度、県庁でフェイスブックを始めるので、書き手になってほしい』と依頼をうけた[5]

2014年、小島屋乳業製菓株式会社 ご当地もなかアイスシリーズ「湘南ゴールドアイスもなか[6]」のパッケージに採用される。

プロフィール[編集]

  • 生まれ:水と緑でいっぱいの足柄山
  • 誕生日:3月19日 (神奈川県誕生の日)
  • 性別:男の子
  • 年齢:ひみつ♪
  • 性格:ポジティブ、優しくて、力もち!努力家
  • 趣味:相撲、川遊び、ドライブ
  • 好物:お茶、カレーパン、あめ、らーめん(家系)
  • 特技:くまに乗ること、ダンス、バーベル上げ
  • 悩み:あたまがおっきくて、ときどき転んじゃうこと

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 - 神奈川県ホームページ”. www.pref.kanagawa.jp. 2019年2月12日閲覧。
  2. ^ 神奈川県. “真の神奈川県PRキャラクターはどっちだ?” (日本語). 神奈川県. 2019年2月12日閲覧。
  3. ^ カナフルTV|tvk” (日本語). カナフルTV|tvk. 2019年2月12日閲覧。
  4. ^ 神奈川県. “藪入り道中実写版 やまなみ五湖–冬のメルヘン” (日本語). 神奈川県. 2019年2月12日閲覧。
  5. ^ 神奈川県. “かながわキンタロウ” (日本語). 神奈川県. 2019年2月12日閲覧。
  6. ^ 小島屋乳業製菓株式会社”. www.kojimaya.jp. 2019年2月12日閲覧。

関連項目[編集]