ギミチョコ!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ギミチョコ!!
BABYMETALシングル
初出アルバム『BABYMETAL
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POPヘヴィメタル
時間
レーベル earMusic
作詞・作曲 作詞:MK-METAL・KxBxMETAL
作曲・編曲:TAKESHI UEDA
プロデュース KOBAMETAL
チャート最高順位
BABYMETAL シングル 年表
Road of Resistance
(2015年)
ギミチョコ!!
(2015年)
KARATE
(2016年)
テンプレートを表示

ギミチョコ!!」(Gimme Chocolate!!)は、BABYMETALの配信シングル。2015年5月31日earMusicからイギリス限定で発売された[3]

概要[編集]

当楽曲は、TAKESHI UEDAAA=、元THE MAD CAPSULE MARKETS)が楽曲提供&サウンドアレンジを担当しており、2013年12月21日に幕張メッセイベントホールで行われた「LEGEND "1997" SU-METAL聖誕祭」で初披露され、ニッポン放送のラジオ番組「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」で初オンエアーされた[4]。その後、2014年2月26日に発売された1stアルバム『BABYMETAL』に新曲として収録[4]され、2015年5月31日にイギリスで配信シングルとしてリリースされた[3]

音楽性[編集]

冒頭はスラッシュメタル的な展開に乗せて、スクリーム担当のYUIMETALMOAMETALの二人が「あたたたたた ずっきゅん! わたたたたた どっきゅん! ずきゅん!どきゅん!ずきゅん!どきゅん!」といったオノマトペ風な歌詞を歌唱するパートで始まり、そこからメインボーカルのSU-METALが歌うサビでは、はっきりとした長調へと入れ替わり、ポップス的なメロディになる構成で、それを再び同じフレーズで繰り返すという楽曲になっている[5]。また、歌詞はチョコレートを食べ過ぎても大丈夫といった内容になっており、SU-METALは「ギミチョコ!!は、チョコレートを食べ過ぎて太ることを気にする女の子や、試験勉強を頑張った後にチョコレートが凄く食べたいといった女の子のことを歌にした曲です。」と語っている[6]

批評[編集]

音楽ライターのBrian Mansfieldは、米日刊紙「USAトゥデイ」の「BABYMETALのビデオは最高の傑作-それともその反対?」と題した記事の中で、「デスメタルEDMのリズム、甘ったるいJ-POPのメロディが奇妙に混ざり合ったサウンド。スピーカーを引き裂くようなギター攻撃で始まって、それがすぐにマシンガンのように速くて小鳥のように陽気なボーカルとコーラスに変わる。まるでチョコレートコーティングされたシリアルと土曜の朝のTVアニメみたいにハマる。とってもくせになる作品。」と評価した[7][8]。また、米テレビ局Fuseが運営する音楽情報サイト「FM」では、「史上最も実験的なガールズグループの曲9曲」の一つに選ばれ、「初めて聞く人には全く耳障りだ。でも、すぐにコーラスと一緒にハミングしていることに気づくだろう」と紹介された[9][10]

ミュージック・ビデオ[編集]

当楽曲のミュージック・ビデオ(以下MV)は、INNI VISIONが映像監督を務め[11]、2013年12月21日に幕張メッセイベントホールで行われた「LEGEND "1997" SU-METAL聖誕祭」で初披露されたときの映像が使用されており[4]YouTube上のオフィシャルチャンネルで2014年2月4日にショートバージョン[4]が、2月25日にフルバージョン[12]が公開された(2015年4月16日にはearMusicのオフィシャルチャンネルでも公開[13])。また、再生回数では公開から1年で2300万回(2015年2月25日時点)を超え、日本国外のミュージシャンにも好意的に受け入れられるなど、世界的に注目されるきっかけのMVとなった[12](その後、2019年3月9日には再生回数が1億回を突破した[14])。なお、同MVは、1stアルバム『BABYMETAL』の初回生産限定盤の特典DVDに収録されている[4]ほか、2015年7月21日に公開されたWebCM動画「Chromecast :夢中になろう。YouTube を、テレビへ。( むすめん。篇)」で使用された[15]

ライブ・パフォーマンス[編集]

テレビ番組でパフォーマンスを行っており、日本では2015年12月25日に放送のテレビ朝日ミュージックステーションスーパーライブ 2015」[16][17]で、アメリカでは2016年4月5日に放送のCBSザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア[18]で初披露された。また、当楽曲のみのコラボレーションライブも行っており、2015年6月12日にイギリスの「ダウンロード・フェスティバル 2015」でドラゴンフォースのステージにシークレットゲストとして参加し、ドラゴンフォースの演奏でパフォーマンス[19]を、同年9月20日には「ULTRA JAPAN 2015」でスクリレックスのステージにサプライズゲストとして参加し、スクリレックスによるリミックスバージョンでのパフォーマンス[20][21]を行ったほか、2017年4月29日に行われたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのアメリカ・ツアーにサポートアクトとして出演した際、BABYMETALのライブ終盤で同バンドのメンバーが神バンド(バックバンド)の格好で登場し共に披露した[22]。なお、さくら学院のメンバーもライブでカバーしており、2017年10月9日に東京のTSUTAYA O-EASTで開催された「さくら学院☆2017 ~放課後アンソロジー 紅葉のシャッフル・ナイト~」では、“一夜限りの重音部 BABYMETAL”として麻生真彩日髙麻鈴藤平華乃がパフォーマンスを披露した[23]

出典[編集]

  1. ^ Billboard Japan Hot 100│Charts│Billboard JAPAN (2016/05/09 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2016年5月15日閲覧。
  2. ^ Babymetal Gimme Chocolate!! Chart History│World Digital Song Sales” (英語). ビルボード. 2019年10月24日閲覧。
  3. ^ a b Gimme Chocolate!! - Single by BABYMETAL”. iTunes GB (Apple). 2015年12月26日閲覧。
  4. ^ a b c d e BABYMETAL、1stアルバムから熱狂蘇る「ギミチョコ!!」MV解禁”. BARKS. 株式会社BARKS (2014年2月4日). 2015年12月27日閲覧。
  5. ^ 石黒隆之 (2014年3月23日). “ヘビメタアイドルBABYMETALが欧米で大ヒット。その音楽的なみごとさとは”. 女子SPA! (株式会社扶桑社). http://joshi-spa.jp/79702 2015年12月27日閲覧。 
  6. ^ “BABYMETALの「ギミチョコ」ライブ演奏、米ビルボードが初公開”. Japan Wide (Japanwide Inc.). (2015年5月11日). http://www.jwide.com/news/news.htm?id=5086 2015年12月27日閲覧。 
  7. ^ 北濱信哉 (2014年6月18日). “海外で快進撃のBABYMETAL 各国メディアはどう評価している?”. Real Sound (株式会社blueprint). http://realsound.jp/2014/06/post-727.html 2015年12月27日閲覧。 
  8. ^ Brian Mansfield (2014年3月6日). “Babymetal's video is the greatest ever — or the worst” (英語). USAトゥデイ. ガネット社. 2016年1月11日閲覧。
  9. ^ “BABYMETALのギミチョコ、最も実験的なガールズバンド曲の一つに、米音楽誌”. Japan Wide (Japanwide Inc.). (2015年10月2日). http://www.jwide.com/news/news.htm?id=5591 2015年12月27日閲覧。 
  10. ^ Jeff Benjamin (2015年9月29日). “9 of the Most Experimental Girl Group Songs of All Time” (英語). FM (Fuse). http://www.fm.tv/2015/09/girl-group-songs-experimental 2016年1月11日閲覧。 
  11. ^ INNI VISION”. INNI VISION. 2015年12月27日閲覧。
  12. ^ a b “BABYMETAL、海外人気火つけ役「ギミチョコ!!」MV公開1年 再生数は2300万回”. Music Voice (株式会社アイ・シー・アイ). (2015年2月25日). https://www.musicvoice.jp/news/23619/ 2015年12月27日閲覧。 
  13. ^ BABYMETAL Gimme chocolate!! Official Music Video - The album BABYMETAL - OUT NOW!”. earMusicYouTube) (2015年4月16日). 2016年1月11日閲覧。
  14. ^ “BABYMETAL hits 100 million views with "Gimme chocolate!!"” (英語). JROCK NEWS. (2019年3月9日). https://jrocknews.com/2019/03/babymetal-gimme-chocolate-hits-100-million-views.html 2019年12月20日閲覧。 
  15. ^ “BABYMETALでむすめん。が踊る!Google ChromecastのCM動画が公開”. ザ・ストリーム ニュース (株式会社角川アスキー総合研究所). (2015年7月22日). http://mov.comu.cm/4081/ 2015年12月27日閲覧。 
  16. ^ “嵐、AKB、ベビメタ、X JAPANほか「Mステスーパーライブ」曲目発表”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年12月22日). https://natalie.mu/music/news/170148 2015年12月27日閲覧。 
  17. ^ 真紀和泉 (2015年12月26日). “【エンタがビタミン♪】X JAPANとBABYMETAL『Mステスーパーライブ』の空気を一変させる”. Techinsight (株式会社メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2015/12/xjp-bbm-mstalive-25.html 2015年12月27日閲覧。 
  18. ^ “BABYMETAL、アメリカの人気TV番組で披露した「ギミチョコ!!」のパフォーマンス映像公開!”. 激ロック (激ロックエンタテインメント株式会社). (2016年4月6日). http://gekirock.com/news/2016/04/babymetal_the-late-show_movie.php 2016年4月7日閲覧。 
  19. ^ BABYMETALとドラゴンフォースが英フェスで初共演、大騒ぎに!「ギミチョコ!!」も披露”. Aol News.. AOLオンライン・ジャパン株式会社 (2015年6月14日). 2015年12月27日閲覧。
  20. ^ Jeff Benjamin (2015年9月21日). “Watch Babymetal Join Skrillex Onstage for Insane Live Collaboration” (英語). fuse. http://www.fuse.tv/2015/09/skrillex-babymetal-ultra-japan 2015年12月27日閲覧。 
  21. ^ “Watch Skrillex Perform 'Gimme Chocolate!!' with J-Pop Trio Babymetal at Ultra Japan” (英語). ビルボード. (2015年9月22日). http://www.billboard.com/articles/news/dance/6706834/skrillex-babymetal-gimme-chocolate-ultra-japan-2015 2015年12月27日閲覧。 
  22. ^ “レッチリ×BABYMETAL、再びコラボ。チャド、フリー、ジョシュがコープスメイクで登場”. rockin'on.com (株式会社ロッキング・オン). (2017年5月1日). https://rockinon.com/news/detail/159835 2019年8月13日閲覧。 
  23. ^ “さくら学院、“一夜限りの”BABYMETALらシャッフルユニット大集合”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年10月10日). https://natalie.mu/music/news/252098 2019年8月1日閲覧。 

外部リンク[編集]