加藤久仁彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

加藤 久仁彦(かとう くにひこ、本名:邦彦 1956年9月19日 - )は、愛知県岡崎市出身の歌手俳優作詞家作曲家である。

主に弟・加藤高道とともに兄弟デュオ・狩人として活動しているが、近年では高道とは別に芸能活動をすることも増え、平成10年には俳優としてデビューしている。また、作詞家・作曲家として活動するときには、加藤久仁彦名義の他に、本名及びかとう邦彦の名義を用いている。

ローザンヌ国際バレエコンクール(2014年)に於いて6位に入賞した加藤三希央は次男である。

2007年12月31日、狩人を一旦解散後、2008年以降は本来の歌手業に加えてアマチュアボクサーとしても活動することとなった。 2010年からは、森田公一の抜けたトップギャランに、リードボーカルとして加入。加藤久仁彦&トップギャランとしての活動を開始。[1]2011年4月より、加藤久仁彦のマネージメント業務はそれまでの所属事務所であった夢グループからトップ・カラーに移っている。

2012年7月、5年ぶりに狩人の再結成を発表。同年8月18日NHKテレビ思い出のメロディー」で「あずさ2号」を歌唱。その後は狩人と同時にソロ活動も平行して活動中。

主な楽曲[編集]

狩人名義で発表された楽曲は、狩人を参照のこと。

加藤久仁彦名義で作曲された主な楽曲[編集]

かとう邦彦名義で作詞若しくは作曲された主な楽曲[編集]

  • セピア色の風
  • メローな夜
  • 戻らぬ夜(作曲のみ)

加藤邦彦名義で作曲された主な楽曲[編集]

  • 夢をのせて

俳優・加藤久仁彦としての出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 週刊バビロン

舞台[編集]

  • スーザンを探して - デズ役

脚注[編集]

  1. ^ 加藤久仁彦&トップギャランが新曲PR

外部リンク[編集]