大阪シティエアターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JR難波駅現駅舎が入居している「OCAT」(2008年11月撮影)
OCAT(西側)

大阪シティエアターミナル(おおさかシティエアターミナル)は、大阪府大阪市浪速区湊町一丁目にある複合商業施設である。略称は「OCAT」(オーキャット)。

地下2階・地上6階建てで、地下1階にはJR難波駅、2階にはミナミにおける長距離の高速バス観光ツアーバスの拠点となる『OCATバスターミナル』を併設している。

概要[編集]

1994年9月4日に開港した関西国際空港(以下「関空」)へのアクセスを充実させるため、JR難波駅の再開発計画(通称:ルネッサなんば)の一環として1996年に開業した。経営母体は大阪市が出資する第三セクターの「湊町開発センター」 (MDC) である。

開業当初は関空へのアクセス拠点としての色合いが強く、通常空港内で行っている出発便の搭乗手続きも行っていたが、利用が低迷し廃止された。また、JR難波駅からは関空の利用者向けに関空快速が昼間時に1時間間隔で発着していたが、2008年に廃止された後は、鉄道を利用して関西空港と行き来する場合は乗換が必要となった。なお、同空港と直通する交通機関として、リムジンバスの運行がなされている。[1]

バスターミナルの他、ビルにはオフィスやショッピングセンターとして多様な店舗が入居している。ミナミの繁華街から離れていることもあり、利用客は伸びていなかったが、2004年度決算で1996年のビル開業以来初めて、当期損益で1億6,300万円の黒字を達成した。入居店舗やバスターミナルなどの収入が好調だったためで、当初、2011年度を目標にしていた債務超過の解消も前倒しで実現した。

近年は、周辺開発が順調に進んでいることや関東四国方面への高速バスが充実したことで利用客も増えており、2005年度以降2010年度まで単年度黒字を計上している。MDCの累積赤字は約307億円だったが、その後、資本金と資本準備金合計約307億円を減らして累積赤字を補填したため累積赤字がなくなった。

フロア構成[編集]

  • 屋上 - 屋上ガーデン
  • 中央エレベーターで直通。12月から3月は閉鎖される。
  • 地上6階 - 事務所
  • 地上5階 - 書籍とレストランのフロア
  • 地上4階 - 学習センターとオフィスのフロア
  • 地上3階 - 酒・輸入食材、雑貨とリラクゼーションのフロア
  • 地上2階 - OCATバスターミナル
  • 地上1階 - ファッション、雑貨のフロア
  • 地下1階 - カフェ、レストラン、ドラッグ、コンビニとJR難波駅のフロア
  • ポンテ広場、マルイト難波ビル・近鉄新難波ビル・サンケイビル・地下駐車場との連絡口
  • 地下3階・4階 - 医療法人聖授会 OCAT予防医療センター

ポンテ広場[編集]

OCAT(ポンテ広場)

地下1階、JR難波駅となんばウォークの連絡通路の間にある広場。

休日の昼間を中心に、ストリートダンスの練習のために多く若者が集まる人気スポットとなっている。

OCATのオープン当初から自然発生的に定着し、人気となった。ちなみにここで最初にダンスを始めたのは、関西のヒップホップチーム「Colors」。それを見たOCAT側も気をきかせて、練習に活用してもらおうと壁面に大型鏡を設置したところ、たちまち多くの若者が集まるようになった。

主な店舗[編集]

全ての店舗およびオフィスの一覧は、公式ホームページを参照のこと。

5階

4階

  • 占いハウス クィーン

3階

  • やまや(酒・ワイン・輸入食品)
  • オーキャット フィットネススタジオ
  • Studio an Rouge(スタジオ アン ルージュ)
  • リラクゼーションHOGS(ほぐす)
  • third ASH(サード アッシュ)(帽子・リメイク雑貨)

2階

1階

地下1階

地下3・4階

  • 医療法人聖授会 OCAT予防医療センター

過去の主な店舗[編集]

5階
2009年9月30日に閉店。跡地には近鉄百貨店系の「BOOK RANKING」(なんばOCAT店)を経て、「COMICS JUNKUDO」(難波店)が入居している。
  • Enchante(アンシャンテ)・・・跡地には、アンビエンテ・コロニカがオープン予定。
  • 祇園寿司 - 跡地には、しきの花が出店。
  • なんば義城苑(ぎじょうえん) ← ちんぐ亭 - 跡地には、なんば豚美人(とんびじん)が出店。
  • 小龍(シャオロン) - 跡地には、中国酒家 朝陽閣が出店。
  • 英國屋 - 跡地には、えびすカレーが出店。
  • いなば和幸 - 跡地には、同じ運営会社が、銀めし さちのや食堂へ業態変更している。
  • 銀座ハゲ天 - 跡地には、レガロベリータがオープン。
  • アンビエンテ・コロニカ(旬・野菜料理)※2013年2月16日オープン - 2013年4月14日に、エブリディとしてリニューアルオープン
3階
  • 日三家具
地上3階の半分以上の区画に入居していたが、2009年5月で閉店。跡地には、2012年3月2日フィットネスクラブが開業している。
  • 異人館(衣料・輸入雑貨) - 2012年11月17日閉店[3]
2階
  • カフェポート アゲイン - 2013年3月31日で閉店[4]。跡地には、おみやげ KIOSKがオープン。
1階
  • Lumiere(ルミエール)(フラワー&ナチュラルグッズ)- 2012年11月25日で閉店[5]

OCATバスターミナル[編集]

正式名称は「湊町バスターミナル」。乗り入れる運行会社ごとに異なる名称が使われているため、利用の際には注意が必要。

近隣には阪神高速1号環状線15号堺線湊町出入口がある[6]ため、梅田大阪新大阪駅発着の多くの路線がここを経由している。また、日本交通(および共同運行各社)は大半の便の起終点を梅田・新大阪駅から当地に変更した。

停留所名[編集]

複数社による共同運行の場合、運行会社によってこのバスターミナルの名称が違う事例もある。特に南海難波駅の5階にある『なんば高速バスターミナル』と混同される場合があるため、発車標などで注意喚起がなされている。

なお、このターミナルに立ち寄らない路線は南海バス(および共同運行各社)による一部の路線のみ。

過去に乗り入れていたバス会社

設備について[編集]

高速バスの利用者で、事前に乗車券を購入していない場合は、発券カウンターで当日券を入手することになる。

発券カウンターは日本交通・近鉄バス・南海バス・JRバスグループ[13][14]が運営しており、路線ごとに取り扱う窓口が異なることが特徴。営業時間は、いずれも5時30分から23時30分まで。

関空および大阪国際空港へのリムジンバスを利用時は、自動券売機で乗車券を購入する。

フロアにはキヨスクと売店(カフェポート アゲイン)が入居しており、軽食やお土産を販売している。売店は元々カフェを併設していたが、イートイン席は閉鎖されている(コーヒー・紅茶等の販売は継続)。この他、ヤマト運輸の観光案内所[2]清涼飲料水の自動販売機もある。

のりば・おりば

のりばは合計10面あり、西半分に1番から6番、東半分に7番から10番が割り振られている。

  • 団体貸切バス(観光ツアーバス)…1番 - 3番
  • 空港リムジンバス…4番 - 5番
  • 高速バス…4番 - 9番
  • おりば…9番 - 10番(9番は「のりば」と兼用)

利用可能な路線[編集]

東北方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
7 南陽市役所・高松葉山温泉・山交ビルBT・山形駅 アルカディア号 近鉄バス・山交バス
仙台駅 フォレスト号 近鉄バス・宮城交通
西郷バスストップ・須賀川・郡山駅・二本松バスストップ・福島駅福島高速バスターミナル ギャラクシー号 近鉄バス・福島交通
日立市役所高萩磯原駅いわき駅 シーガル号 近鉄バス・新常磐交通

関東方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
4 東京駅(八重洲通り)・東雲車庫 フライングスニーカー大阪号 近鉄バス・東北急行バス
谷保駅新宿駅東口・東京駅日本橋口 青春中央エコドリーム号・中央道昼特急号 西日本JRバスJRバス関東
5 池尻大橋・新宿駅東口・東京駅日本橋口・新木場駅 ドリーム号・プレミアムドリーム号・
青春エコドリーム号・東海道昼特急号
新宿駅東口・東京駅日本橋口 ドリームなんば・堺号 南海バス
横浜駅西口・東京駅八重洲通り・上野駅・浅草駅・東雲車庫 フライングライナー号 近鉄バス・東北急行バス
6 秋葉原駅京成成田駅成田空港銚子駅 高速バス銚子線 南海バス・千葉交通
藤沢駅南口・鎌倉駅東口・大船駅東口・戸塚駅東口 高速バス鎌倉線 南海バス・江ノ電バス藤沢
立川駅北口・玉川上水駅南口 サザンクロス号 南海バス・山陽電気鉄道
7 日立磯原駅いわき駅 シーガル号 近鉄バス・新常磐交通
つくばセンター土浦駅東口・水戸駅南口 よかっぺ号 近鉄バス・関東鉄道
久喜駅栃木駅宇都宮駅 とちの木号 近鉄バス・関東自動車
川越駅西口・坂戸駅南口・森林公園駅北口・熊谷駅南口・籠原駅南口・深谷駅北口 ウィングライナー 近鉄バス
京王八王子駅新宿駅西口 ツィンクル号・カジュアルツィンクル号 近鉄バス・西東京バス
8 富岡・藤岡高崎前橋駅南口・伊勢崎桐生駅南口・
太田駅南口・足利市駅前・佐野館林渋川駅沼田駅
シルクライナー 日本中央バス
金沢駅東口富山駅・富岡・藤岡・高崎・
前橋駅南口・伊勢崎・桐生駅南口・太田駅南口
浜松町バスターミナル
季節運行(4/26~5/6・7/12~9/1)
(名称なし) 両備バス

甲信越方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
4 韮崎駅甲府駅南口 クリスタルライナー 近鉄バス・山梨交通
6 柏崎駅前・長岡駅東口・東三条駅 高速バス三条・長岡・柏崎線 南海バス・越後交通
長野駅前・須坂駅湯田中駅 サザンクロス号・長電エクスプレス号 南海バス・長電バス
7 上田駅佐久平駅小諸駅軽井沢駅 千曲川ライナー 近鉄バス・千曲バス

東海・北陸方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
3 名古屋駅 WILLER EXPRESS WILLER EXPRESS東海
4 新富士駅御殿場駅富士山駅 フジヤマライナー 近鉄バス・富士急山梨バス
若狭和田駅若狭高浜駅小浜駅 わかさライナー 近鉄バス・福井鉄道
5 郡上八幡高山駅前 ウエストライナー 近鉄バス・濃飛乗合自動車
8 富岡・藤岡・高崎・前橋駅南口・
伊勢崎・桐生駅南口・太田駅南口
シルクライナー 日本中央バス
備考

『シルクライナー』は上記の他に金沢駅東口や富山駅を経由するが、乗車のみの扱いのため、下車することはできない。

近畿方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
3 WILLERバスターミナル大阪梅田 なんば - 梅田路線 WILLER EXPRESS西日本
4 交野市駅河内磐船駅京田辺京都駅八条口 ダイレクトエクスプレス直Q京都号 京阪バス
交野市駅・河内磐船駅・松井山手駅・京田辺市役所
ホテル京阪ユニバーサル・タワー
J-GREEN堺クラブハウス前 (名称なし) 岸和田観光バス
5 泉大津港 (名称なし) 岸和田観光バス
8 西舞鶴駅・中舞鶴・東舞鶴駅・舞鶴営業所 舞鶴 - 大阪なんば線 京都交通
みなべ町紀伊田辺駅白浜 白浜エクスプレス大阪号 西日本JRバス・明光バス
津名港洲本バスセンター かけはし号 西日本JRバス
福知山駅 福知山 - 大阪線 日交シティバス
9 東舞鶴駅 舞鶴 - 大阪なんば線 京都交通
神戸三田プレミアム・アウトレット 神戸三田プレミアムアウトレット号 近鉄バス
備考

『舞鶴 - 大阪なんば線』は基本的に8番のりばから発車するが、20時30分発に限り9番のりば発となる(9番のりば発はこの1便のみ)。

中国方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
5 笠岡井原・神辺 カブトガニ号 中国バス
中筋駅不動院前駅広島バスセンター広島駅新幹線口 サザンクロス号昼行便 南海バス
西条駅広島大学・黒瀬・広島国際大学呉駅 呉ドリーム大阪号 中国JRバス
6 岡山駅西口・倉敷駅北口 リョービエクスプレス深夜便のみ 両備バス
中筋駅・不動院前駅・広島バスセンター・広島駅新幹線口 サザンクロス号(夜行便 南海バス
7 岡山駅西口 吉備エクスプレス大阪号 西日本JRバス・中国JRバス・両備バス・下津井電鉄
岡山駅西口・倉敷駅北口・高速宇野築港銀座 リョービエクスプレス(深夜便以外 両備バス
福山駅福山平成大学・府中・尾道駅 びんごライナー 近鉄バス・中国バス
鳥取駅バスターミナル 山陰特急バス 日本交通(大阪)・日交シティバス日本交通(鳥取)
倉吉駅倉吉バスセンター 山陰特急バス 日本交通(大阪)・日本交通(鳥取)
米子駅 ビッグバード号 日本交通(大阪)・日交シティバス・日本交通(鳥取)
米子駅・米子営業所 帰省応援バス(帰省期間限定運行) 日本交通
岩国駅徳山駅防府駅湯田温泉萩バスセンター カルスト号 近鉄バス・防長交通
備考

広島方面行きの『サザンクロス号』と岡山方面行きの『リョービエクスプレス』は、昼行便と夜行便でのりばが異なるため注意。

四国方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
4 徳島駅 阿波エクスプレス大阪号毎時35分発の便) 西日本JRバス・本四海峡バスJR四国バス
5 阿波エクスプレス大阪号(上記以外の便)
高知駅須崎駅 高知エクスプレス号昼行便 西日本JRバス・JR四国バス
6 高松駅坂出駅丸亀駅 高松エクスプレス大阪号・さぬきエクスプレス号 西日本JRバス・阪急バス・JR四国バス・四国高速バス
高松駅・国分寺 たかなんフットバス 南海バス・高松エクスプレス
高知駅・須崎駅 高知エクスプレス号(夜行便 西日本JRバス・JR四国バス
松山駅内子駅伊予大洲駅八幡浜駅 松山エクスプレス号
7 須崎西崎町・窪川駅中村駅宿毛駅 しまんとブルーライナー 近鉄バス・高知西南交通
備考

『阿波エクスプレス大阪号』と『高知エクスプレス号』は、便によりのりばが異なるため注意。

九州方面[編集]

のりば番号 行き先 路線名(通称) 運行会社
4 鹿児島中央駅鹿児島本港高速船ターミナル トロピカル号 近鉄バス
7 植木IC熊本交通センター サンライズ号 近鉄バス・九州産交バス
大村IC諫早IC 長崎駅前南口長崎新地TM オランダ号 近鉄バス・長崎自動車
大分新川・大分〈トキハ前/フォーラス前〉・
別府北浜宇佐法鏡寺中津サンライズホテル前
SORIN号 近鉄バス・大分交通大分バス亀の井バス

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ OCATビルの持つ機能および今後の方向性 (PDF) - 大阪市[出典無効]
  2. ^ a b ヤマト運輸、難波OCATに観光案内付きカウンター、外国人利用見込む なんば経済新聞 2012年10月2日
  3. ^ Lumiere(ルミエール) 閉店後のお問い合せ先:(有)エム ティ エス トレーディング。
  4. ^ カフェポート アゲイン 閉店後のお問い合せ先が「アサヒビヤレストラン スーパードライ OCATモール店」となっている事から、アサヒフードクリエイトが運営していたと思われる。
  5. ^ Lumiere(ルミエール) 閉店後のお問い合せ先:(株)いのうえ。
  6. ^ 湊町出口については、15号堺線・高津方面からの出口がバスターミナルと直結している。
  7. ^ 2012年4月1日より乗り入れ開始。
  8. ^ 京都~交野~なんば 直通バス運行申請について 京阪バス 2012年1月20日
  9. ^ 京都~交野~なんば間直通急行バス「直Q京都」の運行開始について 京阪バス 2012年3月9日
  10. ^ 2012年6月1日よりシャトルバスを路線バス化し、乗り入れ開始。
  11. ^ なんばシャトルバスについて WILLER TRAVEL
  12. ^ 唯一乗り入れていた路線(山陽道昼特急博多号)は、2011年4月1日より運行休止中となっている。
  13. ^ 日本交通のみ2バース、他は1バースずつ設けられている。なお、阪急バスの担当便はJRバスグループのカウンターで取り扱っている。
  14. ^ 日本交通のみ直営で、旅行業法上の「営業所」である。その他の各社は、OCATを運営するMDC(湊町開発センター)に発券業務を委託している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度39分59.1秒 東経135度29分43.2秒 / 北緯34.666417度 東経135.495333度 / 34.666417; 135.495333