日本の神の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本の神の一覧(にほんのかみのいちらん)は、日本神話および神道民俗信仰の神、その他の日本の宗教の神および日本に土着した外国の神の一覧である。

ただし、仏教由来の神(-如来、-菩薩、-明王、-天)や習合神(-明神、-権現)はここには加えないので仏の一覧を参照。

項目の見方
  • 神名(読み)(別表記、別名):⇒纏り(備考)
下記の項目分けは便宜的なものである。神名の表記や読み方は一例であって同じ神でも様々な表記があることに注意すること。また、命(…のみこと)、尊(…のみこと)、神(…かみ、…のかみ、しん、じん)などの神号の部分は基本的に省略する。グループにある神(例:宗像三女神)などは括らず各カテゴリに並べる。神の数え方は「-(はしら)」。
編集の際には、ただ神命を記載するだけでなく“:”の後に簡単な紹介(祀られる神社や出典文献)を記載しておくと後の修正に困らない。

日本神話由来の神[編集]

あ行[編集]

[編集]

あま・あめ[編集]
  • 天津国玉神(あまつくにたま)
  • 天津久米命(あまつくめ)
  • 天津彦根命、天津日子根命(あまつひこね)
  • 天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命(あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえず):⇒鵜葺草葺不合
  • 天津日高日子番能迩迩芸命(あまつひこひこほのににぎ):⇒瓊瓊杵
  • 天津日高日子穂穂手見命(あまつひこひこほほでみ):⇒火遠理
  • 天津日高彦瓊瓊杵尊(あまつひたかひこににぎ):⇒瓊瓊杵
  • 天津日高彦火火出見尊(あまつひたかひこほほでみ):⇒火遠理
  • 天津麻羅(あまつまら)
  • 天津甕星(あまつみかぼし)
  • 天照御魂神(あまてるみたま) :⇒天火明天照大神饒速日など諸説ある
  • 天照大神(あまてらす):⇒三貴子
  • 天照国照彦天火明櫛玉饒速日命 (あまてる くにてる ひこ あめのほあかり くしたま にぎはやひ):⇒饒速日
  • 天知迦流美豆比売神(あましるかみづひめ)
  • 天石門別神、天石戸別神(あまいわとわけ)
  • 天活玉命(あめのいくたま)
  • 天宇受売命(あめのうずめ)
  • 天表春命(あめのうわはる)
  • 天之忍男(あめのおしお)
  • 天之忍許呂別(あめのおしころわけ)
  • 天忍日命(あめのおしひ)
  • 天之忍穂耳命(あめのおしほみみ)
  • 天之尾羽張神(あめのおはばり)
  • 天迦久神(あめのかく)
  • 天香山命(あめのかぐやま)
  • 天香語山命(あめのかごやま):⇒天香山命
  • 天之久比奢母智神(あめのくひざもち)
  • 天之闇戸神(あめのくらと)
  • 天児屋根命(あめのこやね)
  • 天之狭霧神(あめのさぎり)
  • 天探女(あめのさぐめ)
  • 天之狭土神(あめのさづち)
  • 天之狭手依比売(あめのさでよりひめ)
  • 所造天下大神(あめのしたつくらしし):⇒大国主
  • 天下春命(あめのしたはる)
  • 天手力男命(あめのたぢからお)
  • 天種子命(あまのたねこ)
  • 天之都度閇知泥神(あめのつどへちぬ)
  • 天之常立神(あめのとこたち)
  • 天鳥船神(あめのとりふね)
  • 天羽槌雄命(あめのはづちお)
  • 天一根(あめのひとつね)
  • 天比登都柱(あめひとつはしら)
  • 天日照命(あめのひでり)
  • 天夷鳥命(あめのひなどり):⇒建比良鳥命
  • 天日腹大科度美神(あめのひばらおおしなどみ)
  • 天日槍命、天之日矛(あめのひぼこ)
  • 天日鷲命(あめのひわし)
  • 天之吹男神(あめのふきお):⇒家宅六神
  • 天両屋(あめふたや):⇒両児島
  • 天太玉命(あめのふとだま):⇒布刀玉命
  • 天之冬衣神(あめのふゆきぬ)
  • 天火明命(あめのほあかり)
  • 天穂日神、天之菩卑能命(あめのほひ)
  • 天目一箇神(あめのまひとつ)
  • 天之御影神(あめのみかげ)
  • 天之甕主神(あめのみかぬし)
  • 天道根命(あめのみちめ)
  • 天若日子、天稚彦(あめのわかひこ、あめわかひこ)
  • 天之水分神(あめのみくまり):⇒水分神
  • 天御虚空豊秋津根別(あめのみそらとよあきつねわけ)
  • 天之御中主神(あめのみなかのぬし)
  • 天八意思兼(あめのやごころおもいかね):⇒思兼神(おもいかね)
  • 荒河刀弁(あらかとべ):紀国の国造
  • 淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけしま)
  • 沫那芸神(あわなぎ)
  • 沫那美神(あわなみ)
  • 阿波神(あんば)

い・う・え・お[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

ら行・わ行[編集]

  • 若雷(わかいかづち、わかいかつち):⇒八雷神
  • 若宇加能売神(わかうかのめ)
  • 稚日女尊(わかひるめ)
  • 和加布都努志能命(わかふつぬし)
  • 稚産霊(わくむすび)
  • 別雷大神(わけいかづち、わけいかつち):⇒賀茂別雷命

陰陽道(道教)の神[編集]

  • 黄幡神(王番神、おうばん):⇒八将神
  • 河伯(かはく)
  • 関聖帝君(かんせいていくん):⇒関帝
  • 玄武(げんぶ):⇒四神、十二天将
  • 騰蛇(とうだ):⇒十二天将
  • 六合(りくごう):⇒十二天将
  • 天空(てんくう):⇒十二天将
  • 天后(てんこう):⇒十二天将
  • 大裳(たいも・たいじょう):⇒十二天将
  • 勾陣(こうじん):⇒十二天将
  • 金神(こんじん)
  • 歳刑神(さいけい、さいぎょう):⇒八将神
  • 歳殺神(さいさつ、さいせつ):⇒八将神
  • 歳破神(さいは):⇒八将神
  • 十二天将(じゅうにてんしょう)
  • 寿老人(じゅろうじん)⇒七福神
  • 神農(しんのう)
  • 朱雀(すざく)⇒四神、十二天将
  • 青龍(せいりゅう)⇒四神五竜、十二天将
  • 鍾馗(しょうき)
  • 青面金剛(しょうめんこんごう)
  • 太陰神(たいおん):⇒八将神、十二天将
  • 大金神(だいこんじん)
  • 太歳神(たいさい):⇒八将神
  • 大将軍(だいしょうぐん):⇒八将神
  • 天一神(てんいち、てんいつ):⇒十二天将、中神、方位神
  • 歳徳神(としとく)
  • 白竜(はくりゅう)⇒五竜
  • 赤竜(せきりゅう)⇒五竜
  • 黒竜(こくりゅう)⇒五竜
  • 黄竜(こうりゅう)⇒五竜
  • 八将神(はっしょうじん)
  • 姫金神(ひめこんじん)
  • 白虎(びゃっこ)⇒四神、十二天将
  • 豹尾神(ひょうび):⇒八将神
  • 風神(ふうじん)
  • 福禄寿(ふくろくじゅ)⇒七福神
  • 方位神(ほうい):⇒方角神
  • 巡金神(めぐりこんじん):⇒金神
  • 雷神(らいじん)

民俗信仰の神[編集]

主な人神、現人神[編集]

日本人[編集]

外国人[編集]

琉球の神[編集]

  • 天帝
  • あまみく(阿摩美久)、あまみきよ、しねりきよ、あーまんちゅ
  • あーまん
  • キンマモン

アイヌのカムイ[編集]

カムイは、アイヌ語で神格を有する高位の霊的存在である。

  • コタンカラカムイ
  • コタンコロカムイ(カムイチカプ)
  • フリ
  • パヨカカムイ
  • アペフチカムイ(火の神様)
  • キムンカムイ(山の神様;一般的にヒグマを指す。キンカムイとも。)
  • ウェンカムイ(悪の神様;一般的に人間を襲うヒグマを指す。キムンカムイが変化したもの。)
  • レプンカムイ(沖の神様;一般的にシャチを指す。)
  • オキクルミ(オキキリムイ)

新宗教/その他の神[編集]

日本の神に付随する用語集[編集]

関連項目[編集]