服装

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

服装(ふくそう、dress)とは、

  • 人が着用する被服
  • 人が被服を着用して一体化した姿。

概説[編集]

「服装」という用語は二つの用いられ方をしている[1]

ひとつは衣装服飾などとほぼ同義で用いられる用法である[1]。 もうひとつは、「衣服」「被服」と対比的に用いられる用法があり、この場合、「衣服」や「被服」は物体としてのそれ[2]を指していて、「服装」は人の身体と衣服が一体化した姿(着装姿)のこと(英語のcostumeにおおむね相当する)を指している[1]

社会的な場面に応じて、どのような服装をするべきか、ということが定められていることがある。このような規定を《服装規定》という。英語では「dress code ドレスコード」と言う。


物体としての服[編集]

服については衣類を参照のこと

着衣姿[編集]


脚注[編集]

  1. ^ a b c ブリタニカ百科事典「服装」
  2. ^ おおむね英語のclothingに相当するもの

関連項目[編集]

物体
着装姿