カクテルドレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黒いカクテルドレス

カクテルドレスは、カクテルパーティーや夕方のフォーマルな集いに着るドレスのことである。

アフタヌーンドレスイブニングドレスの中間にあたるもので、丈の短いイブニングドレスの呼称。形態は、婦人服の流行により、ドレッシーであったり、スポーティーであったりする。

本式のイブニングドレスの豪華さに比べ、粋さ、シックさが求められる。

流行によってはカクテルハットと呼ばれる小型で装飾性に富む室内用帽子をかぶる。オペラ・グローブと呼ばれるパーティー用長手袋の場合、食事や握手の時にいちいち外さずに済むよう、手首内側に手を出す為の穴が開けられている。

先進国では生活水準が向上するにつれ、人件費が高騰し、使用人を雇うことが難しくなり、夕食で給仕が必要な晩餐より、とつまみを用意すれば、給仕人が不要のカクテルパーティーが好まれるようになり広まった。

参考資料[編集]

  • 文化出版局『服飾辞典』カクテル・ドレス
  • 同文書院『田中千代服飾辞典』ドレスの項の中のカクテル・ドレス

外部リンク[編集]