チノ・パンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チノ・パンツ

チノ・パンツ: Chino pants)とは「チノ・クロス」と呼ばれる綿ポリエステル(稀に)の生地で出来たズボン(スラックス)の一種である。略して「チノパン」「チノ」(Chinos)とも呼ばれる。主にカーキ色茶色またはそれに類する色のものが多い。ネイビー・ブルーや黒のものもある。綿の生地は基本的に綾織りで、防水加工が施されているものもある。

同じく「チノ・クロス」を使ったシャツをチノ・シャツとも呼ぶ。

チノ・クロスは綿のツイル生地で、元々19世紀中頃にの軍隊の制服に使われた生地である。作業着にも使われていることが多い。

起源・語源[編集]

関連項目[編集]