ブラックスーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブラックスーツとは、黒色背広の上下一揃いをいう。モーニングコート(昼間用礼服)やディレクターズスーツ(昼間用準礼服)よりも格下(略礼服)とされる。

日本では、戦後に、冠婚葬祭用の礼服として定着する。シングルブレスト(前ボタンが1行)よりもダブルブレスト(前ボタンが2行)の方が多く見られる。
ただし海外では礼服ではなく、単なる黒のビジネススーツ(もしくは、葬儀の服)として扱われる。

基本的な構成[編集]

文化出版局に服飾辞典による一般的な装い。ビジネススーツと兼用で着る男性の昼夜兼用の略礼装用スーツ

外部リンク[編集]