スコート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
水色のスコートを身に着けたペトラ・クビトバ
赤いスコートを身に着けた前田美順

スコート(skirt, skort)とは、女性用の衣服(ボトムス)の一種。主にテニスゴルフチアリーディングなどのスポーツウェア(ユニフォーム)として着用される。

スコートの形状[編集]

「スコート」の意味する衣類には、以下の3種類がある。

ミニスカート[編集]

日本ではテニス等のスポーツ用ミニスカートを他と区別し、「スコート」と呼ぶのが一般的である。英語表記では「skirt」(スカートの読み替え)となる。

下着が露出しないようにアンダースコートスパッツと組み合わせて穿く。

女子卓球でも、従来の半袖・半ズボンスタイルから、ワンピースやミニスカートへシフトしている国もある[1]。世界バドミントン連盟はロンドン五輪で、女子選手のスカート着用義務化を目指していたというが、一部の国からの宗教上の問題を理由とした反対を受け、断念したという報道がある[2]

キュロットスカート[編集]

上記の「スコート」の語源となったものは、女子学生用のスポーツウェアの商標名である。これは丈の短いプリーツスカートを二股に分かれた半ズボン状にしたもので、衣服としてはキュロットスカートに属する[3]

フラップ付きショートパンツ[編集]

腰部に全体を覆う丈のスカート状フラップが付属したショートパンツ。簡単に言えば、ミニスカートの内部にそれより丈の短いショートパンツを縫い付け一体化させたもの。フラップは前半分のみで前から見たときだけ巻きスカートのように見えるもの、全体を覆うものなど、様々なデザインのものがある。

英語では、「skirt」と「shorts」の合成語である「skort」が使用される (en:Skort) 。日本では「キュロパン」「フラップ付きショートパンツ/キュロット」「スカート風ショートパンツ/キュロット」などとして売られている[4]

脚注[編集]

  1. ^ 中国卓球界が苦境に ミニスカートは発展の転機になるか - 中国網日本語版 2013年9月2日
  2. ^ 【ロンドン五輪】日本女子バドミントンのユニフォームが “ひらミニ” すぎると海外でも話題に
  3. ^ コトバンク
  4. ^ オススメ、スカート風パンツ! - 形状の写真つき解説

関連項目[編集]

外部リンク[編集]