ジャケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャケット
ジャケット

ジャケット (: jacket) は、上着の種類。広いカテゴリーであり、さまざまなものが含まれる。古くはジャケツという日本語化された表記・表音が用いられたが、現在では「ジャケット」にほぼ統一されている。

通常、つき前開きだが、まれにプルオーバー(頭からかぶる)もある。丈は短く、短いものではウェストライン程度で、ヒップライン程度のものが多い。これより長いものはコートとなるが、部分的に重複する。

歴史[編集]

中世ヨーロッパの男性用上着であるジャック (: jack) が起源である。

16世紀ごろまでのジャケットは、男性用で、やや長く、ベルトを使ってとめていた。

名前にジャケットが入るもの[編集]


名前にジャケットが入らないもの[編集]